松山千春の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

松山千春(まつやま ちはる)

 

 

19551216日生

身長170㎝、体重55

 

北海道出身のシンガーソングライター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1977年に1stシングル「旅立ち」でデビュー。

 

 

同年10月にラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティに抜擢されて、全国的な知名度を得る。

 

 

1978年の5thシングル「季節の中で」が、オリコン1位となる大ヒットとなってブレイク。

 

以降も「恋」や「長い夜」、「夢の旅人」などのヒット曲をリリース。

 

 

198410月から深夜番組の「ハロー!ミッドナイト」にレギュラー出演していた(19853月まで)

 

 

1991年の映画「極道戦争 武闘派」に出演して、日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

私生活では1985年に一般人女性と結婚し、娘がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 足寄高校 偏差値41(容易)

 

松山千春さんの出身校は、道立の共学校の足寄(あしょろ)高校です。

 

足寄町立足寄西小学校から足寄町立足寄中学校を経て、同校に進学しています。

 

父親は反体制のミニコミ誌「とかち新聞」を創刊して主筆を務めていましたが経営が苦しく、経済的に窮乏した学生時代を送っています。

 

高校時代はバスケットボール部に入部して活躍していますが、ユニフォーム代などを捻出するために工事現場などでアルバイトをしています。

 

松山さんは子供の頃から学校の成績がよく、中学時代には生徒会長を務めています。

 

高校時代も成績は良好で卒業式では主席となっています。

 

(学生時代)

 

【主な卒業生】

鈴木宗男(政治家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

松山千春さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

高校時代の担任からは大学進学を勧められていましたが、苦しい家計を踏まえて進学せずに働くことを選択。

 

卒業後は北見市に移住して、叔父が経営していた小料理屋やクラブに勤務しています。

 

その合間を縫って作詞・作曲などをおこなって、音楽祭にも出演しています。

 

21歳の時にSTVラジオのディレクターに見いだされ、ラジオ番組内のコーナーでデビューをしています。

 

その翌年にはレコードデビューを果たして、以降はヒット曲を連発し一時代を築きました。

 

現在でも精力的に活動しており、未だに高い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ