川原亜矢子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

川原亜矢子(かわはら あやこ)

 

 

197145日生

身長176

 

大阪府出身の女優、ファッションモデル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と兄。

 

1987年にファッション誌「mc sister」の専属モデルとしてデビュー。

 

1989年の映画「キッチン」の主演に抜擢され、この映画の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

1991年にフランスに渡って、シャネルやイヴ・サンローランなどのモデルを務める。

 

 

1998年に帰国後は女優業も開始。

 

1999年の「週末婚」でテレビドラマ初出演。

 

 

以降も「お見合い結婚」や「明日を抱きしめて」、「ファイト」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

200610月からキャスターとして「NEWS ZERO」に出演(20079月まで)

 

 

20119月に芸能活動を休止したが、2016年に復帰。

 

私生活では20128月にフジテレビのプロデューサーと結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 加納高校 偏差値39(かなり容易)

※現在はかわちの高校

 

川原亜矢子さんの出身校は、府立の共学校の加納高校です。

 

同校は2004年に同じ府立の盾津高校と統合されて、現在はかわちの高校となっています。

 

川原さんは東大阪市立縄手北中学校から同校に進学しています。

 

中学2年生の頃から急激に身長が伸びて、高校1年生の時にスカウトされてファッションモデルとしての活動をスタートしています。

 

また高校3年生の時には映画「キッチン」で主演デビューを飾って、日本アカデミー賞などの多くの新人賞を受賞して注目されています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

川原亜矢子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

前記の「キッチン」で女優として注目されますが、その後はしばらく女優業をおこなわずにファッションモデルに専念しています。

 

20歳の時にフランスに活動拠点を移して、国際的なモデルとして活躍。

 

帰国後は本格的に女優業を開始して、話題作のテレビドラマや映画に起用されています。

 

一時は芸能活動を休止して「引退」とも報じられましたが、2016年に復帰しています。

 

独特の個性を持っており根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ