鶴見辰吾の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

鶴見辰吾(つるみ しんご)

 

 

19641229日生

身長176

 

東京都出身の俳優、タレント

本名同じ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

弟は元俳優の三上祐一。

 

1977年にテレビドラマ「竹の子すくすく」で俳優デビュー。

 

1979年から出演したテレビドラマ「3B組金八先生」で注目される。

 

 

1980年の「翔んだカップル」で映画初出演にして主演。

 

 

以降も「高校聖夫婦」や「スクール☆ウォーズ」、「ポニーテールは振り向かない」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

1985年に「ガラスの街」で歌手デビュー。

 

 

30代以降は演技派の脇役に転じて、数多くの作品に出演。

 

「クロサギ」や「梅ちゃん先生」、「HERO」などの連続ドラマに出演。

 

 

私生活では2004年に10歳年下の一般人女性と結婚し、子供が1人いる。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成蹊高校 偏差値68(難関)

 

鶴見辰吾さんの出身高校は、私立の共学校の成蹊高校です。

 

同校は1914年開校の伝統校で、古くから資産家の子息が通学することで「お坊ちゃん学校」として知られています。

 

鶴見さんは港区立青山小学校から系列の成蹊中学校(偏差値68)を経て、同校に内部進学しています。

 

小学校では映画で共演経験もある女優の薬師丸ひろ子さんと同級生でした。

 

15歳の時に出演した「3B組金八先生」でブレイクし、高校時代は既に人気俳優として数多くの映画やテレビドラマに起用されています。

 

かなり多忙な高校時代ですが、仕事と学業を両立させており、高校はキッチリと卒業しています。

 

【主な卒業生】

安倍晋三(内閣総理大臣)

高島彩(アナウンサー)

中井貴一(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:成蹊大学 法学部政治学科 偏差値59(当時・中の上)

 

鶴見辰吾さんは高校卒業後は、系列の成蹊大学に内部進学しています。

 

現在の同大の法学部の偏差値は55程度ですが、当時のほうがレベルはやや上でした。

 

以降も俳優として数多くの作品に出演しています。

 

かつては青春スターとして鳴らしましたが、現在では名脇役として知られて卓越した演技力で多くの出演作品を盛り上げています。

 

貴重な演技派のバイプレーヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ