大渕愛子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大渕愛子(おおぶち あいこ)

 

 

1977812日生

身長160

 

東京都出身の弁護士、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と姉。

 

1999年に司法試験に合格して、2001年から弁護士として活動。

 

2010年に独立して自らの法律事務所を開設。

 

201111月からバラエティー番組「行列のできる法律相談所」に出演(20167月まで)

 

 

20129月から情報番組「朝ズバ!」に曜日レギュラーとして出演(20143月まで)。

 

 

20163月から情報番組「ビビット!」に曜日レギュラーとして出演(同年8月まで)。

 

20168月に東京弁護士会から業務停止1か月の処分を受けて、出演していたテレビ番組をすべて降板。

 

私生活では27歳の時に同僚の弁護士と結婚したが1年間で離婚し、2014年に俳優の金山一彦と再婚した。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 跡見学園高校 偏差値63(やや難関・当時)

 

大渕愛子さんの出身校は、私立の女子校の跡見学園高校です。

 

同校は1875年開校の伝統校で、日本人が設立した私立の女子校としては最古の高校として知られています。

 

また現在の同校の偏差値は59程度ですが、大渕さんが在籍した時代のほうがややレベルは上でした。

 

系列の跡見学園中学校から同校に内部進学しています。

 

意外なことに大渕さんは高校時代はギャルで、素行不良によって停学処分を受けたこともありました。

 

停学処分中に観た映画「告発」に影響を受けて弁護士になることを決意。

 

それをきっかけに生活態度も改めて、猛勉強をして成績も学年上位となったそうです。

 

(高校時代) 

 

【主な卒業生】

古内東子(シンガーソングライター)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:中央大学 法学部 偏差値65(難関)

 

大渕愛子さんは高校卒業後は、中央大学に進学しています。

 

同大の看板学部の法学部に在籍して、弁護士を目指して司法試験の勉強に取り組んでいます。

 

その甲斐あって当時は合格率が3%だった狭き門の司法試験に在学中に一発合格。

 

その後は弁護士として活動する傍ら、34歳の頃から「行列のできる法律相談所」への出演をきっかけにタレント活動も開始。

 

一時は複数の情報番組に出演するほどの人気でした。

 

このところはマイペースでの活動となっていますが、未だに根強い人気を誇るだけに、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ