山田真歩の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山田真歩(やまだ まほ)

 

 

1981929日生

身長153

 

東京都出身の女優

本名同じ

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

両親はともに教師。

 

当初は劇団東京乾電池の養成所に入所するが1年ほどで退所して、出版社にOLとして勤務。

 

2009年に大学時代のサークル仲間に誘われて自主映画に出演したことがきっかけで、2010年の映画「サイタマノラッパー2」で主演デビュー。

 

 

2011年の「おまえなしでは生きていけない」でテレビドラマ初出演。

 

2012年の「好好!キョンシーガール」で連続ドラマ初レギュラー。

 

 

2014年にNHKの朝ドラ「花子とアン」に出演して注目される。

 

 

以降も「トットちゃん」や「オトナ高校」、「まかない荘2」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「アレノ」や「ひかりのたび」、「菊とギロチン」などの映画にも出演。

 

私生活では2014年春に一般人男性と結婚している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明

 

山田真歩さんの出身校は不明です。

 

どうやら都内の共学校のようですが、私立や都立の別や校名などは判明しませんでした。

 

同様に出身中学校も不明です。

 

また中学・高校時代を含めて学生時代の情報もほとんどなく、学生生活の詳細なども不明です。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:明星大学 教育学部教育学科 偏差値52(普通)

 

山田真歩さんは高校卒業後は、明星大学に進学しています。

 

大学では教育学を専攻する傍ら、隣接する中央大学の演劇サークル「中央大学第二演劇研究会」に入部して舞台にも立っています。

 

大学3年生の時にドイツで1か月生活した時に女優になることを決意して、就職活動をせずに東京乾電池の養成所に入所しています。

 

ところがアルバイト生活に不安を感じて1年で退所して、小さな出版社に就職しています。

 

その後27歳の時に大学時代のサークル仲間の自主映画に出演したところ、映画監督の入江悠さんの目に留まり、いきなり翌年に入江さんの映画で主演デビューを果たしています。

 

以降は数多くのテレビドラマや映画に起用され、中堅女優としての地位を築きました。

 

また演技力にも定評があり、どんな役柄も起用にこなすことができることから「カメレオン女優」の異名をとっています。

 

このところは話題の映画や連続ドラマに出演するなどさらに注目されているので、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ