小嶋陽菜の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

元AKB48で人気タレントの小嶋陽菜さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をご紹介します。AKB48加入前に芸能活動をしていた中学時代やグループ入りした高校時代などの学生時代のエピソードのも併せてご紹介します

 

小嶋陽菜(こじま はるな)

 

小嶋

 

1988419日生

身長164

 

埼玉県出身のモデル、女優、タレント

AKB48の元メンバー血液型はO型

本名同じ




 

経歴/プロフィールの詳細

 

12歳:200012月からBSバラエティー番組「Harajukuロンチャーズ」に出演。 

17歳:2005年にAKB48のオープニングメンバーのオーディションに合格。

18歳:2006年にグループは1stシングル「会いたかった」でデビュー。

19歳:2007年の「山田太郎ものがたり」で女優デビューし、「伝染歌」で映画初出演。 

20歳:2008年の「コインロッカー物語」でドラマ初主演。 

以降も「メイちゃんの執事」や「美男ですね」、「アオイホノオ」などの話題作の連続ドラマに出演。 

競馬番組への出演も多く、「うまズキッ!」や「馬好王国」でMCを務めるほか、「みんなのKEIBA」にもたびたび出演している。

29歳:2017年4月にAKB48を卒業。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 大宮武蔵野高校(中退) 偏差値44(容易)

※後に大宮中央高校通信制を卒業

 

 

小嶋陽菜さんが入学したのは、県立の共学校の大宮武蔵野高校です。

 

同じAKB48のメンバーの島崎遥香さんも同校の出身者です。

 

後述するように小嶋さんは小学生の頃から芸能活動をしていましたが、中学3年生の時に一段落しています。

 

中学時代から「モーニング娘。」の大ファンで、高校時代には辻希美さんの生写真を大量に収集しています。

 

そして高校2年生の時に自らの意思でAKB48のオープニングメンバーオーディションを受験しています。

 

 

 

 

しかしオーディションに応募した驚きの理由をインタビューで次のように話しています。

 

「(申込みが)携帯で送れるのが珍しくて。携帯で送れるんならいいなと」思い、「どうしたら盛れて撮れるかみたいなのが流行ってたんで。こういう写真だったらどのへんまで行けるかっていうのをただ試したかった」

 

後にトーク番組に出演した際に、オーディションに応募した写真を公開しています。

 

 

また小嶋さんはオーディションでは、モーニング娘。の加護亜依さんのモノマネを披露しています。

 

それでもオーディションは合格してAKB48のオープニングメンバーとなっています。

 

 

そしてその直後に同校を中退しています。

 

AKB48の活動に専念するためとも思われますが、その後は埼玉県立大宮中央高校の通信制に編入し卒業して、高卒の資格は取得しています。

 

(大宮中央高校)

 

この高校は埼玉県の公立校では唯一の通信制・定時制のみを設置している高校です。

 

そして小嶋さんが18歳の時の10月にAKB48は1stシングル「会いたかった」でメジャーデビューを果たしていますが、いきなり選抜メンバーに選ばれています。

 

 

また小嶋陽菜さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

AKB48に加入するまでは秘書になろうと思っており、専門学校に進学するつもりでしたが、方向転換したようです。

 

以降の活躍は目覚ましく、グループ内では前田敦子さんや大島優子さん、板野友美さんや渡辺麻友さん、高橋みなみさんや篠田麻里子さんらとともに「元祖神7」のメンバーでした。

 

 

また総選挙でも常に上位にランクインしています。

 

第1回(2009年):6位

第2回(2010年):7位

第3回(2011年):6位

第4回(2012年):7位

第5回(2013年):9位

第6回(2014年):8位

 

さらには19歳だった2007年に女優デビューを飾ると、翌年のテレビドラマ「コインロッカー物語」では早くも主演に起用されています。

 

(コインロッカー物語 出演:マギー、佐藤寛子、本村健太郎、杉本有美ほか)

 

以降も グループでの活動のほか、女優やタレント、ファッションモデルなどマルチな活動を展開しています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:さいたま市立本太中学校 偏差値なし

 

 

小嶋陽菜さんの出身中学校は、さいたま市立本太(もとぶと)中学校です。

 

中学1年生の頃からBS朝日の女の子向け情報番組「Harajukuロンチャーズ」に出演しており、当時は大手芸能事務所のスターダストプロモーションに所属していました。

 

 

ちなみに小嶋さんはこの番組に中学校3年生の8月まで出演していましたが、同時期に女優の沢尻エリカさんやアナウンサーの桝田絵理奈さん、タレントのマリエさんらも出演していました。

 

 

またこの番組への出演を機に、マリエさんや桝田絵理奈さんらと仲良くなっていますが、地元の友達が減ってしまったことをインタビューで明らかにしています。

 

「中学生の時に芸能界のお仕事を少ししていたことがあって、いっぱい友達ができたんです。それで別に学校や地元の友達はイイヤって思ったんですよ。でも、そのお仕事が終わったら、その時の友達が2、3人しか残らなくて。やっぱり地元や学校の友達はすごい残るから作った方がいいと思いますね」

 

また小嶋さんは中学時代に芸能活動をしていたことでイジメに遭っていますが、「なんか言ってるなぁ」としか思わず、気にしていなかったとのこと。

 

このあたりにはマイペースな性格があらわいるエピソードです。

 

前記のように当時からモーニング娘。の大ファンで、学校では毎日のように友達と廊下でモーニング娘。の歌を歌って踊っていました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

小嶋陽菜さんの出身小学校はさいたま市内の公立校のようですが、校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

父親は教師で高校の教頭を務めていました。

 

弟の小嶋遼さんは中央大学の経済学部(偏差値58)を卒業して電通に入社していますが、大学時代には「笑っていいとも!」にイケメン店員として出演したことがありました。

 

 

小嶋さんは幼少期から活発な少女で、幼稚園時代には「美少女戦士セーラームーン」ごっこに夢中でした。

 

小学校3年生頃から安室奈美恵さんとSPEEDの影響で芸能界を意識しはじめて、ダンススクールに通学しています。

 

また小学校4年生の頃には「沖縄アクターズスクール」の全国オーディションを受けて、ファイナリスト10名に残って、特別賞を受賞しています。

 

第2回のシード権も獲得していますが、第2回の開催はありませんでした。

 

(小学校の卒アル)

 

ちなみに小嶋さんは小学生時代は持ち物はすべてサンリオの「マイメロディ」のキャラクターグッズで、大人になっても収集を続けているほどです。

 

そして小学校6年生の時にスターダストプロモーションに所属して、芸能活動を開始しています。

 

 

以上が小嶋陽菜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ結成時からAKB48に所属して、長らく活躍していますが、女優やタレントとしても才能を発揮して高い人気を誇っています。

 

またアイドル出身者としては異例ともいえる競馬関係の仕事も多く、競馬番組のMCをするとともに、スポーツ新聞などの連載も持っています。

 

(白石麻衣と)

 

AKB48時代からかなりマルチに活躍しており、卒業後も「成功組」に位置付けされています。

 

(卒業コンサート)

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ