加藤清史郎の学歴と経歴|出身中学校や高校の偏差値

 

加藤清史郎(かとう せいしろう)

 

 

200184日生

身長162

 

神奈川県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と妹と弟。

 

生後2か月で劇団ひまわりに所属して、11か月でデビュー。

 

2003年のテレビドラマ「ぼくの魔法使い」で子役デビュー。

 

 

2005年の「星になった少年」で映画初出演。

 

2009年に出演したトヨタ自動車CMの「こども店長」でブレイク。

 

 

同年のみんなのうた「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビュー。

 

 

2010年の「ロス:タイム:ライフ」でテレビドラマ初主演。

 

2011年の「忍たま乱太郎」で映画初主演。

 

 

以降も「本日は大安なり」や「精霊の守り人」、「OUR HOUSE」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

VS嵐」や「ネプリーグ」などのテレビ番組に出演したこともある。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

加藤清史郎さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

3歳から子役としてのキャリアをスタートして、神奈川県の公立小学校(校名などは不明)に在校していた8歳の時に「こども店長」で大ブレイク。

 

以降はテレビドラマや映画への出演が急増したため、芸能活動をしやすいように系列の日出中学校(偏差値42)に入学し、同校に内部進学しています。

 

日出高校では俳優の濱田龍臣さんや女優の岡田結実さんと同級生です。

 

芸能コースに所属しているだけあって、高校進学後も数多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

主演作こそ少なくなりましたが、話題作に起用されるなど、未だに高い人気を誇っています。

 

子役時代に一世を風靡しているだけに、演技力には定評があります。

 

また妹や弟も同じく劇団ひまわりに所属して、兄の背中を追っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ