河北麻友子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

河北麻友子

 

河北

 

19911128日生

身長163

 

アメリカ・ニューヨーク出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、姉と兄がおり国籍はアメリカ。

 

ニューヨークで生まれ育ち、父親はアメリカで会社を経営。

 

実家はアッパーウエストサイドという高級住宅地で、隣にビヨンセ、

近所にロバート・デ・ニーロが住んでいる。

 

12歳だった2003年に女優を目指すために単身で来日し、

「国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得して芸能界入り。

 

河北2

 

2005年のドラマ「世界組TV」で女優デビュー。

 

2009年の「ひとりかくれんぼ」で映画初出演。

 

2010年の「美向上計画」で連続ドラマ初主演。

 

以降も「ドン★キホーテ」や「ハクバノ王子様」、「八重の桜」などの

話題作の連続ドラマに出演。

 

2013年の「空の境界」で映画初主演。

 

2014年の主演作「新・幕末純情伝」で舞台デビュー。

 

バラエティー番組への出演も多く、「ザ・ベストハウス123」や

「ヒルナンデス!」、「世界の果てまでイッテQ!」などにレギュラー出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

河北麻友子さんの出身校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

12歳で芸能界入りし、中学生の時には既にドラマで主演もしていたので、

幅広く芸能活動をおこなうために同校のトレイトコースに進学しました。

 

同校では女優の成海璃子さんや忽那汐里さんらが同級生でした。

 

河北さんの高校時代の情報は少ないのですが、本人曰く、性格が男っぽいので

まったくモテなかったとの意外にも思える告白をしています。

 

また12歳までアメリカ育ちだったので、英語はネイティブ同様で、

成績も非常によかったとのことです。

 

河北1

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

河北麻友子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

日本で女優になるためにわざわざ単身で来日しているだけあって、

当初から大学進学は視野になかったようです。

 

また高校卒業後には女優業のほか、タレント活動も本格的に開始して、

多くのバラエティー番組に出演しています。

 

現在は本業の女優としても、タレントとしても高い人気を誇ります。

 

また最近ではつかこうへいさんの舞台に出演するなど、

さらなる飛躍を目指しているようです。

 

まだ代表作と言えるような作品への出演はありませんが、

今後の大きな成長にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ