濱田龍臣の学歴と経歴|出身高校中学校や小学生の偏差値

 

濱田龍臣(はまだ たつおみ)

 

 

2000827日生

身長178

 

千葉県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親(母親が再婚)と14歳年下の弟がいる。

 

幼少期から子役として活動し、2006年の「熟年離婚回避SP2」でテレビドラマ初出演。

 

(子役時代)

 

2010年の「必殺剣 鳥刺し」で映画初出演。

 

以降も「怪物くん」や「浪花少年探偵団」、「表参道高校合唱部」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「きいろいゾウ」や「ガッチャマン」、「疾風ロンド」などの映画にも出演。

 

2017年の「ウルトラマンジード」でテレビドラマ初主演。

 

 

声優としても活動しており、アニメ映画の声を担当。

 

「快脳!マジかるハテナ」や「ミラクル9」などのクイズ番組にも出演している。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

濱田龍臣さんの出身校は、芸能人御用達の日出高校です。

 

千葉県の市川市立二俣小学校から市川市立高谷中学校を経て、同校に進学しています。

 

濱田さんは6歳の頃から子役としてテレビドラマに出演しており、中学校卒業までは実家のある市川市から仕事のたびに上京していました。

 

また中学生の頃はバドミントン部に所属しており、レギュラーを務めたほどの腕前です。

 

ちなみに当時の高谷中学校のバドミントン部は強豪だったとのことですから、運動神経はかなりいいようです。

 

中学卒業後はより芸能活動を幅広くおこなうために、日出高校の芸能コースに進学しています。

 

(学生時代)

 

同校では女優やタレントとしても活動している岡田結実さんと同級生です。

 

濱田さんは芸能コースに在籍しているだけあって、映画や連続ドラマの出演作も大幅に増えています。

 

またこのところは主演作も製作されるほどの人気で、期待の若手俳優としても名前が挙がっています。

 

今後はさらに演技を磨けば、俳優としても大ブレイクする可能性を秘めています。

 

子役時代から培った演技力には定評がありますから、今後のさらなる成長にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ