大島さと子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大島さと子(おおしま さとこ)

 

 

1959917日生

身長161

 

神奈川県出身のタレント、女優、司会者

本名及び旧芸名は大島智子

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と姉。

 

1980年にNHKの「明るい農村」のリポーターとしてデビュー。

 

当初は主にタレントとして活動して、「ビバ!ジャイアンツ」や「プロ野球ニュース」などの司会やアシスタントを担当。

 

(若い頃)

 

1989年のテレビドラマ「同・級・生」で女優デビュー。

 

同年から「俺たちひょうきん族」にレギュラー出演。

 

1992年の「きらきらひかる」で映画初出演。

 

1994年の「温泉若おかみの殺人推理」でテレビドラマ初主演。

 

 

2005年の昼ドラ「正しい恋愛のススメ」で連続ドラマ初主演。

 

 

司会者としても「素敵なあなた」や「レディス4」、「FINE!」などに出演。

 

 

2012年にハワイ在住の男性と結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 フェリス女学院高校 偏差値69(難関・推定)

 

大島さと子さんの出身校は、私立の女子校のフェリス女子高校です。

 

同校は1870年開校の伝統校で、古くから「お嬢様学校」として知られています。

 

フェリス女学院中学校(偏差値69)からの内部進学です。

 

大島さんは小学校の頃から成績優秀で、運動神経も万能でした。

 

中学・高校時代は演劇部に所属しており、当時の夢は女優になることでした。

 

学生時代は活発で目立つ生徒だったようです。

 

【主な卒業生】

原由子(サザンオールスターズ)

たかまつなな(元芸人)

藤村志保(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:成城大学 文芸学部 偏差値58(当時・中の上)

 

大島さと子さんは高校卒業後は、成城大学に進学しています。

 

当初は演劇学科のある大学を5校受験しましたがすべて不合格となり、2次募集で同大に合格しています。

 

また在籍した文芸学部の現在の偏差値は53程度ですが、大島さんが在籍した当時は現在よりもレベルは高いものでした。

 

大学在学中は映画研究会に所属するとともに、映画「ナイル殺人事件」のイメージガールに選ばれたことをきっかけに芸能界入り。

 

大学3年生の時にNHKの「明るい農村」のリポーターとしてデビューを飾っています。

 

以降の活躍は周知の通りで、数多くのテレビ番組に司会者として出演するなど、卓越したトーク力で人気を獲得してきました。

 

また出演番組数ランキングの常連で、女性タレント部門で2年連続で1位に輝いたこともありました。

 

30歳あたりから女優としてのデビューも飾って、2時間ドラマや昼ドラでは主演を務めるほど。

 

現在も多方面でマルチに活動しており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ