酒井敏也の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

酒井敏也(さかい としや)

 

 

1959530日生

身長165

 

岐阜県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2歳年上の姉がいる。

 

当初はつかこうへいの舞台を中心に活動。

 

(一番左)

 

1981年の「セーラー服と機関銃」で映画初出演。

 

 

1990年代半ばから連続ドラマに起用され、「成田離婚」や「タブロイド」などに出演。

 

2001年に阿部寛や近藤芳正らと劇団「ダンダンブエノ」を結成。

 

 

40代の頃から「踊る!さんま御殿」などのバラエティー番組に出演して、独特のキャラクターで人気を博す。

 

 

以降も「ごくせん」や「プロポーズ大作戦」、「信長のシェフ」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

私生活では30歳の頃に一般人女性と結婚したが、2004年に離婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岐阜県 多治見工業高校 窒業科 偏差値43(容易)

※現在はセラミック科

 

酒井敏也さんの出身校は、県立の共学校の多治見工業高校です。

 

同校は古くから陶磁器についての専門的な技術を教えていることで知られています。

 

酒井さんは土岐市立駄知小学校から土岐市立駄知中学校を経て、同校に進学しています。

 

父親が陶器職人であったことから、同校の窒業科に進んでいます。

 

中学時代はバレーボール部に所属しており、高校時代は卓球部と演劇部に入部していました。

 

学生時代は非常におとなしくて目立たない生徒でした。

 

【主な卒業生】

清春(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

酒井敏也さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、就職しています。

 

地元の自動車販売店に2年間勤務しましたが、演出家のつかこうへいさんに心酔して脱サラしています。

 

またつかさんに自己紹介のカセットテープを送ったところ気に入られて、演技を学びながら3年間運転手を務めていました。

 

当初は舞台を中心に活動してアングラ的な人気を博していましたが、バラエティー番組などに出演してその独特のキャラクターが注目されます。

 

以降は人気の連続ドラマや映画に多数起用されるほどの人気俳優の地位を確立。

 

演技派の脇役として数多くの作品を盛り上げており、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ