平野ノラの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

平野ノラ(ひらの のら)

 

平野

 

19781020日生

身長162

 

東京都葛飾区出身のお笑いタレント

本名は平野千秋

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と1歳年上の兄。

 

2010年に31歳でワタナベコメディスクールに入所し、同期にはマフィーやゴールデンエイジなどがいる。

 

201012月にデビューするが、当初は男女コンビ「ババノラ」で活動しており、あまり売れなかった。

 

 

2014年ごろからバブリーなネタが話題になりテレビ出演がジワジワと増加して、「くりぃむナンチャラ」や「ナカイの窓」などに出演。

 

2016年にブレイクして多くのバラエティー番組に起用される人気芸人となる。

 

 

同年5月に「OK!バブリー!」でCDデビューを果たす。

 

 

元バレーボール選手の経験を買われ、2017年のグラチャンバレーの応援サポーターに起用された。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:葛飾区立幸田小学校

 

出身中学校:葛飾区立金町中学校

 

平野ノラさんの出身小学校・中学校は、いずれも地元の東京都葛飾区の公立校です。

 

母親がママさんバレーをやっていた影響でバレーボールをはじめ、地元のチーム「東金町ビーバーズ」に所属。

 

このチームはかなりの強豪で練習は週6日、ミスをするとビンタをされるなどスパルタにも耐えています。

 

その甲斐あって、小学生時代に全国大会も経験して、優勝を遂げています。

 

 

ちなみに後にバブリーなネタでブレイクした平野さんですが、実際のバブル期にはまだ小学校だったことから記憶はわずかで書籍や映画で研究してネタにしています。

 

中学校でもバレーボール部に在籍していますが、通学した金町中学校はバレーボールが盛んで、元全日本代表の益子直美さんを輩出しているほどです。

 

平野さんはキャプテンを務めているほどのリーダーシップを兼ね備え、ポジションはセッターでした。

 

また子供の頃からミュージカルが好きで、中学校の文化祭では自分で脚本を書いたミュージカルの舞台「アニー」に主演しています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 修徳高校 偏差値45(容易)

 

平野ノラさんの出身校は、私立の共学校の修徳高校です。

 

葛飾区立金町中学校から同校へ進学していますが、一般入試ではなくバレーボールによるスポーツ推薦です。

 

同校は部活動が盛んで硬式野球部などは強豪ですが、平野さんもバレーボール部に所属してキャプテンとして活躍。

 

 

高校時代も全国大会を経験しています。

 

その活躍ぶりから卒業時には実業団から勧誘も受けたほどですから、選手としては相当の実力もあったようです。

 

その反面、勉強はあまり得意ではなかったようです。

 

主な卒業生】

武井壮(タレント)

北沢豪(元サッカー日本代表)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

平野ノラさんは高校卒業後は大学に進学せずに、主にフリーターとして活動しています。

 

ミュージカル好きだったので、当初はアルバイトをしながらダンスの学校に通ったり友人が主宰する劇団に入団しましたが、違和感を覚えてお笑いタレントを目指すようになります。

 

しかし25歳の時に受けたオーディションで酷評されたことにショックを受けて、いったんはお笑いを諦めて会社員になります。

 

平野1

(会社員時代)

 

ところがやはりお笑いタレントになることを諦めきれずに、婚約者のプロポーズを断って31歳で養成所入り。

 

デビュー後もしばらくは芽が出ませんでしたが、2013年の年末ごろに確立したバブルネタで徐々に人気も上昇。

 

そして2016年には大ブレイクして、現在では人気の女性お笑い芸人のひとりに数えられます。

 

かなり苦労して夢を掴んだだけあって、末永く活躍してほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ