京野ことみの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

京野ことみ(きょうの ことみ)

 

 

19781018日生

身長164

 

広島県出身の女優

本名は京野琴美(結婚前)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

弟がいる。

 

1992年の映画「七人のおたく」でアイドル役で女優デビューし、劇中歌の「私のEveryday」で歌手デビュー。

 

 

1993年の「あの日に帰りたい」でテレビドラマ初出演。

 

1996年の「KIRARA」でテレビドラマ初主演。

 

 

同年から出演している「白線流しシリーズ」で知名度が上昇。

 

1998年から出演している「ショムニシリーズ」は当たり役となる。

 

 

以降も「タブロイド」や「ロケット・ボーイ」、「菊次郎とさきシリーズ」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「ナイン・ソウルズ」や「櫻の園」、「かぞくのくに」などの映画にも出演。

 

2008年に1歳年上の舞台スタッフと結婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 代々木高校 定時制 偏差値40(容易)

※現在は閉校

 

京野ことみさんの出身校は、都立の共学校の代々木高校です。

 

同校は定時制課程のみを設置していた都立校で、2004年の閉校時まで数多くの芸能人を輩出してきました。

 

京野さんは福山市立曙小学校から福山市立誠之(せいし)中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学2年生の時に女優デビューして高校に上がるタイミングで上京し、より幅広く芸能活動をするために同校に進学しています。

 

中学時代は写真部と吹奏楽部に所属するなど、インドア派の生徒でした。

 

高校時代も数多くの作品に出演しており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

【主な卒業生】

木村拓哉(元SMAP

中居正広(元SMAP

松山ケンイチ(俳優)

山本耕史(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

京野ことみさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校3年生の時に出演した「白線流し」で人気を確立し、以降は数々の話題の連続ドラマにレギュラー出演しています。

 

主演作は少ないものの準主役級で起用されることも多く、若い頃から定評のあった演技力で出演作品を盛り上げています。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ