武井壮の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

武井壮

 

武井

 

197356日生

身長175㎝ 体重69

 

東京都出身のタレント、アスリート

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

2001年からスポーツトレーナーとして活動をはじめる。

 

2003年頃からタレント活動をはじめ、2005年には映画「タッチ」に出演。

 

当初はCMや広告のモデルが中心。

 

2012年頃からテレビの露出が増えて、同年から「笑っていいとも!」の

レギュラーを務める。

 

 

2013年に「タンクトップファイター」でドラマ初出演し、その後も

「極悪がんぼ」や「花子とアン」、「花燃ゆ」などに出演。

 

 

芸能活動のほか、マスターズ陸上にも出場しており、2015年には

世界マスターズの4×100Mリレーで優勝を果たした。

 

 

また同年にはインド映画の「ミルカ」に出演した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 修徳高校 進学コース 偏差値50(普通)

 

武井壮さんの出身校は、私立の共学校の修徳高校です。

 

葛飾区立亀青小学校から系列の修徳中学校(偏差値45)を経て、

同校にから内部進学しています。

 

中学生の時は野球部に所属し、高校生の時はボクシング部に所属。

 

それでいて成績は中学・高校を通じてすべての学期でトップでした。

 

そのため6年間で学費が免除されたばかりか、奨学金も100万円ほど

もらったと告白しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:神戸学院大学 法学部 偏差値43(容易)

 

武井壮さんは高校卒業後は、神戸学院大学に進学します。

 

大学時代は陸上部に所属して短距離走をはじめ、大学3年生の時には

十種競技に転向しました。

 

武井 1

 

同大卒業後は中央学院大学にスカウトされて進学し、

十種競技を続行。

 

24歳の時に全国大会の十種競技で優勝するほどになります。

 

同大卒業後に十種競技はやめますが、アメリカにゴルフ留学したり、

野球のクラブチームの茨城ゴールデンゴールズに入団するなど

多彩なキャリアを誇ります。

 

その間にタレント活動もはじめて、現在ではアスリート系を

代表するような人気タレントとなりました。

 

また現在もマスターズ陸上を中心に現役のアスリートとして活躍し、

世界大会でも優勝を飾るなど輝かしい成績を収めています。

 

既に40代に突入していますが、その衰えを見せない肉体で

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ