片岡安祐美の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

片岡安祐美

 

片岡

 

19861114日生

身長153㎝ 体重48

 

熊本県出身のタレント、野球選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

小学校3年生の時から野球をはじめ、2002年から2005年までは

女子野球日本代表に選出。

 

19歳だった2005年に萩本欽一が主宰する茨城ゴールデンゴールズに入団。

 

同年3月のプロ野球マスターリーグ選抜との球団創設記念試合で初出場。

 

2010年にチームの監督兼選手となる。

 

2012年に女子野球ワールドカップの日本代表候補となる。

 

同年4月より女子野球リーグの「ヴィーナスリーグ」にも参加。

 

2014年にゴールデンゴールズを全日本クラブ選手権優勝に導く。

 

また並行してタレントとしても活動し、バラエティー番組や

スポーツ番組などに出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:熊本商業高校 偏差値55(普通)

 

片岡安祐美さんの出身校は、県立の共学校の熊本商業高校です。

 

同校は商業高校としては就職率もいいことからレベルが高く、

大学に進学する卒業生も少なくありません。

 

また部活動も盛んで、硬式野球部やサッカー部が全国大会へ出場した

実績もあります。

 

片岡さんは熊本市立出水南中学校から同校へ進学していますが、

中学時代は軟式野球部に所属していたのに引き続き、同校でも

硬式野球部に入部しています。

 

規定で公式戦には出場できませんでしたが、男子部員と同じ

練習メニューをこなすなど、頑張ったようです。

 

同校の硬式野球部は甲子園に7度も出場した古豪として知られていますから、

かなりハードな練習に明け暮れたようです。

 

また高校3年間を通じて女子野球の日本代表に選出されていますので、

女子選手としてのレベルは非常に高いものでした。

 

片岡2

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:流通経済大学 経済学部経営学科 偏差値38(容易)

 

片岡安祐美さんは高校卒業後は、流通経済大学に進学します。

 

大学進学と同時に、同じ茨城県にあるゴールデンゴールズに入団して、

一躍注目を集めます。

 

チーム入団後は代打や守備固めで活躍し、後に選手兼任監督となり指揮を

ふるいます。

 

また明るいキャラクターで知られ、チームのマスコット的な存在でしたので、

チームの知名度の向上にも一役買いました。

 

最近では女子野球のリーグに参加していることから、その普及にも尽力しています。

 

女子野球選手としては異例の人気も誇りますので、今後の活動にも注目です。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ