矢方美紀の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

矢方美紀(やかた みき)

 

 

1992629日生

身長153

 

大分県出身のタレント

SKE48の元メンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と2歳年下の弟。

 

200911月にSKE483期生オーディションに合格。

 

201012月に研究生から正規メンバーに昇格。

 

 

20125月のグループの9thシングル「アイシテラブル!」で初選抜。

 

2015年の舞台「AKB49~恋愛禁止条例~」で女優デビュー。

 

20172月にSKE48を卒業。

 

 

20184月に乳がんのため左乳房全摘出とリンパ節の手術を受けていたことを公表。

 

 

SKE卒業後は主にタレントとして活動して、ラジオ番組のアシスタントを務める。

 

同年6月にバラエティー番組「爆報フライデー」に出演。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大分県 楊志館高校 偏差値4144(容易)

※後に転校

 

矢方美紀さんの出身校は、私立の共学校の楊志館高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

また同校は普通科にあたる進学コース(偏差値44)のほか、商業科(同42)や調理科(同42)、保育科(同41)など様々なコースを設置しており、矢方さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

大分市立大道小学校から大分市立王子中学校を経て、同校に進学しています。

 

小中学校時代は同じくAKBグループに所属する指原莉乃さんと同級生で、通学していた塾まで一緒という仲でした。

 

矢方さんは高校2年生のSKE48のオーディションに合格したため、同校から名古屋の高校に転校しましたが校名などは不明です。

 

なお転校先の高校では編入の関係で留年のような形になってしまい、高校はトータルで4年かけて卒業しています。

 

【主な卒業生】

小野晴香(元AKB48

吉田綾乃クリスティー(乃木坂46

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:名古屋経済大学短期大学部 偏差値40(容易)

 

矢方美紀さんは高校卒業後は、名古屋経済大学短大に進学しています。

 

同大は1907年開校の伝統校ですが、2016年度をもって学生の募集を停止しています。

 

矢方さんは短大時代にSKE48で初の選抜入りを果たすなど、主力メンバーに成長。

 

以降も長らくグループをけん引していきますが、卒業後に乳がんに侵されていたことをカミングアウトしています。

 

幸い手術が成功して仕事に復帰しています。

 

乳がんだけに予断を許さないところですが、今後の末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ