小林綾子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

小林綾子(こばやし あやこ)

 

 

1972811日生

身長158

 

東京都出身の女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉がいる。

 

幼少期から子役として活動し、1980年の「仮面ライダー」でテレビドラマ初出演。

 

 

1981年の「スローなブギにしてくれ」で映画初出演。

 

1983年に出演したNHKの朝ドラ「おしん」で大ブレイクを果たす。

 

 

同年の「かっぱえびせん」でCM初出演。

 

 

以降も多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「いのち」や「剣客商売シリーズ」、「渡る世間は鬼ばかりシリーズ」など。

 

 

「ホタル」や「佐賀のがばいばあちゃん」、「八月の二重奏」などの映画にも出演している。

 

私生活では1999年に建築デザイナーの男性と結婚するも、2010年に離婚した(子供はなし)

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 大泉高校 偏差値65(難関)

 

小林綾子さんの出身校は、都立の共学校の大泉高校です。

 

練馬区立泉新小学校から練馬区立三原台中学校を経て、同校に進学しています。

 

小林さんは子供の頃から成績は優秀で、11歳の時に出演した「おしん」でブレイクして以降は「天才子役」として数多くの作品に起用されていますが、学業と仕事をしっかりと両立しています。

 

中学時代はテニス部、高校時代は器械体操部に所属しており、スポーツは得意だったようです。

 

意外なことに小林さんの中学生の頃の将来の夢は女優ではなく、スチュワーデスでした。

 

【主な卒業生】

宇賀なつみ(アナウンサー)

池上彰(ジャーナリスト)

亀井静香(政治家)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:立命館大学 文学部英文科 偏差値58(当時・中の上)

※現在は国際文化学科(偏差値55

 

小林綾子さんは高校卒業後は、立命館大学に進学しています。

 

一般入試での入学ではなく、一芸入試での進学です。

 

大学時代は得意の英語を専攻するとともに、テニスサークルに所属して学生時代を謳歌しています。

 

また女優としての活動の傍ら、アメリカのオクラホマ大学に語学研修のためホームステイしています。

 

大学卒業以降も数多くのテレビドラマや映画、舞台に出演して、安定感抜群の演技力で作品を盛り上げています。

 

「おしん」の影響で日本国内ばかりではなく海外でも高い人気を誇る女優だけに、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ