石原良純の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

石原良純(いしはら よしずみ)

 

石原

 

1962115日生

身長182

 

神奈川県出身のタレント、俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

4人兄弟の次男で、父親は作家で政治家の石原慎太郎、叔父は俳優の石原裕次郎、兄は政治家の石原伸晃で弟も政治家の石原宏高。

 

1982年に石原プロに入社して芸能界入り。

 

同年の映画「凶弾」でいきなり主演デビュー。

 

テレビドラマでも1983年の「西部警察PartⅢ」でいきなりレギュラーとして起用される。

 

石原1

 

翌年から人気ドラマ「太陽にほえろ」でもレギュラー出演。

 

1989年に石原プロを退社するとバラエティー番組にも出演。

 

その後も俳優としては「ナースのお仕事」や「サラリーマン金太郎」、SCANDAL」などの話題の連続ドラマに出演。

 

バラエティー番組でも「笑っていいとも!」や「熱血!平成教育委員会」、「ぴったんこカンカン」などに出演。

 

1997年に気象予報士の試験に合格。

 

私生活では2002年に皮膚科医と結婚し、一男一女の父。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 慶応義塾高校 偏差値75(超難関)

 

石原良純さんの出身校は、私立の男子校の慶応義塾高校です。

 

慶応幼稚舎(小学校)から慶應義塾の系列校に通っており、同校へも慶応普通部(偏差値69)を経ての内部進学です。

 

中学生の頃にはサッカー部に所属しており、高校からは合気道部に所属するなどスポーツは得意だったようです。

 

高校時代はさほど明るい性格ではなかったようですが、高校2年生の時に学園祭に訪れた他校の女子と意気投合して、初交際をしています。

 

【主な卒業生】

櫻井翔(嵐)

ミッツ・マングローブ(タレント)

小出恵介(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:慶応義塾大学 経済学部 偏差値70(超難関)

 

石原良純さんは高校卒業後は、慶応大学に進学しています。

 

大学へは一般受験ではなく内部進学ですが、古くからの同大の看板学部である経済学部を無事に卒業していることから、大学時代は頑張ったようです。

 

さらに大学3年生の時には叔父の石原裕次郎さんが社長を務めていた石原プロに入社し、俳優としてデビューします。

 

当初は石原軍団の若手俳優として期待が高く、いきなり主演映画でデビューしますが、裕次郎さんの死去後は石原プロを離れてしまいました。

 

しかしその後はバラエティー番組に進出し、人気タレントとして現在でも多くの番組に出演しています。

 

またいち早く気象予報士の資格を取得して活躍するなど、先見の明もあったようです。

 

現在はタレント業が活動の中心となっていますが、息の長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ