中村ゆりの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

中村ゆり(なかむら ゆり)

 

 

1982315日生

身長164㎝、体重42

 

大阪府出身の女優

本名・旧芸名は中村友理

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と4歳年上の兄。

 

1996年にバラエティー番組「ASAYAN」の歌手オーディションに合格して、友人の伊澤真理とユニット「YURIMARI」を結成。

 

 

1998年にYURIMARIは「スーパースター☆ハムスター」でメジャーデビューするも、シングル6枚とアルバム1枚をリリースして1999年に解散。

 

その後は3年間の活動休止期間を経て、2003年から女優に転向して映画「続 名探偵刑事」で女優デビュー。

 

2007年に出演した映画「パッチギ!」でブレイク。

 

 

同年の「天国からのラブレター」で映画初主演。

 

 

2009年の「セレぶり3」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「梅ちゃん先生」や「平成細雪」、「グッド・ドクター」などの連続ドラマに出演している。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京の私立の女子校(中退) ※校名などは不明

 

中村ゆりさんは、東京の私立の女子校を中退していますが在籍した学校の校名などは不明です。

 

寝屋川市立第三中学校3年生の時にオーディションに合格して、卒業とともに上京して高校に進学しています。

 

しかし高校は早い段階で中退したようで、高校時代の情報はまったくといってありません。

 

また後に高校に入学し直したりしていないようで、大学などにも進学していません。

 

なおネット上は中村さんの出身校を堀越高校や日出高校とするものが多いですが、これらは誤りです(このような学校の芸能コースに在籍していた場合は、いずれ判明するケースが多いです)。

 

出身中学校の校区から考えれば、出身小学校は寝屋川市立北小学校寝屋川市立田井小学校のいずれかになるようです。

 

中学時代は活発で明るく、目立つ生徒だったようです。

 

中村さんは当初は歌手としてデビューしましたが、19歳の時に音楽ユニットが解散していったんは芸能活動を停止。

 

しかし女優に転身後はメキメキと演技力を磨いて、数多くのテレビドラマや映画に起用されるほどの人気女優となりました。

 

主演作こそ少ないものの準主役級で出演することが多く、安定した演技力で作品を盛り上げています。

 

貴重な演技派女優だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ