上川陽子法務大臣の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

上川陽子(かみかわ ようこ)

 

 

195331日生

静岡県出身の政治家

自由民主党所属

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

当初はシンクタンクの三菱総合研究所に入所して研究員として活動。

 

その後アメリカに留学して、マックス・ボーカス上院議員(当時)の政策スタッフを務める。

 

1996年の衆議院議員選挙に無所属で静岡1区から立候補するも、得票数5位で惨敗。

 

その後自民党に入党するも、2000年の衆議院議員選挙に無所属として立候補して初当選(自民党を除名)

 

 

2001年に自民党に復党。

 

2003年の衆議院議員選挙では小選挙区では落選するも、比例復活して再選を果たす。

 

2007年の第1次安倍改造内閣で内閣府特命担当大臣として初入閣。

 

 

201410月に公職選挙法違反の疑いで辞任した松島みどりの後任として法務大臣に就任。

 

20187月に麻原彰晃ほか一連のオウム真理教事件の死刑囚13人の死刑を執行した。

 

 

大学のクラスメイトだった銀行員と結婚し、2人の娘がいる。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡雙葉高校 偏差値56(中の上・現在)

 

上川陽子さんの出身校は、私立の女子校の静岡雙葉高校です。

 

同校は1903年開校のカトリック系の伝統校です。

 

また同校は全体的な偏差値はさほど高くないものの、難関大学へ進学する卒業生を毎年のように輩出しています。

 

上川さんは静岡市立横内小学校から系列の静岡雙葉中学校(偏差値55・現在)を経て、同校に内部進学しています。

 

上川さんの時代の静岡県の公立高校の入学には男女差別があり、進学校では20%程度までしか女子は入学できませんでした。

 

そのため上川さんは中高一貫の女子校である同校に進学しましたが、のびのびと自分たちが好きなこと、したいことに専念できた6年間だったと語っています。

 

【主な卒業生】

若月佑美(乃木坂46

葉加瀬マイ(タレント)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東京大学 教養学部 偏差値68(難関)

 

上川陽子さんは高校卒業後は2年間の浪人生活を経て、最難関の国立大学の東京大学に進学しています。

 

大学卒業後は三菱総研に入所しますが、その後にアメリカに留学してハーバード大学ケネディスクール(公共政策大学院)を卒業しています。

 

43歳で初めて国政選挙に立候補して落選の憂き目に遭いますが、50歳で初当選を飾ります。

 

いったんは自民党を除名されますがその後に復党して、党の要職を歴任しています。

 

法務大臣就任後は一連のオウム真理教事件の死刑囚をはじめとして16人もの死刑を執行して物議を醸しました。

 

今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ