石田えりの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

石田えり(いしだ えり)

 

 

1960119日生

身長162

 

熊本県出身の女優、タレント

本名は内田恵理子

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3歳年下の妹がいる。

 

1976年にクイズ番組「スターチャレンジ!!」のアシスタントとして芸能界デビュー。

 

1978年の映画「翼は心につけて」のヒロインに起用されて女優デビュー。

 

 

1980年に出演したテレビドラマ「ウルトラマン80」で注目される。

 

 

1983年に「地図のない旅」で歌手デビュー。

 

1989年に映画「嵐が丘」などの演技が評価され、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞(1991年にも同賞を受賞)。

 

以降も数多くの作品に出演して、代表作は「釣りバカ日誌シリーズ」など。

 

 

他にも「ネプリーグ」や「アウト×デラックス」、「プレバト」などのテレビ番組に出演している。

 

 

私生活では1985年にミュージシャンと結婚するも、1990年に離婚。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

石田えりさんの出身校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

地元の八代市立第二中学校時代に芸能事務所入りし、港区立御成門中学校に転校して卒業。

 

高校入学後にデビューが決まっていたので、より幅広く芸能活動をするために同校の芸能コースに進学しています。

 

石田さんは幼い頃に両親が離婚して、3歳から9歳までは妹ともに養護福祉施設で育っています。

 

第二中学校時代はソフトボール部に所属するなど、スポーツは好きだったようです。

 

堀越高校では俳優の真田広之さんと同級生でした。

 

高校時代に女優デビューして数々のテレビドラマや映画に出演していますが、学業と仕事を両立させて無事に高校は卒業しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

石田えりさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降は女優業が活動の中心になっていきますが、ヌードも辞さない姿勢からたびたび注目を集めています。

 

また確かな演技力でも知られ、アカデミー賞を2度も受賞しているほどです。

 

現在でも精力的にテレビドラマや映画に出演しており、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ