きたろうの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

きたろう

 

 

1948825日生

身長164

 

千葉県出身の俳優、タレント

コントグループ「シティボーイズ」のメンバー

本名は古関安広(こぜき やすひろ)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

6歳年上の姉がいる。

 

当初は劇団俳優座小劇場で活動するも、1971年に解散。

 

同年に大竹まことや斉木しげる、風間杜夫らと劇団表現劇場を旗揚げする。

 

 

1979年に大竹まことらとシティボーイズを結成し、1981年の「お笑いスター誕生」で注目される。

 

 

1988年の「マルサの女2」で映画初出演。

 

1989年の「野望の国」でテレビドラマ初出演。

 

以降は俳優業が中心になって、「池袋ウエストゲートパーク」や「風林火山」、「11人もいる!」などの連続ドラマに出演。

 

 

23歳の時に劇団仲間の女性と結婚している。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 国府台高校 偏差値62(やや難関)

 

きたろうさんの出身校は、県立の共学校の国府台(こうのだい)高校です。

 

出身小中学校は市川市立国府台小学校市川市立第一中学校が有力です。

 

きたろうさんは幼少期から勉強はできましたが、中学時代は学校の宿題などの提出物をやらなかったため内申書が悪かったといいます。

 

中学生の頃に学芸会の演劇に主演して、高校時代は「話術研究会」に所属して落語を研究するなど、インドア派の学生時代でした。

 

【主な卒業生】

中村正人(ドリカム)

  

学歴~出身大学

 



 

出身大学:中央大学 文学部 偏差値5558(学科不明のため・中の上)

 

きたろうさんは高校卒業後は、中央大学に進学しています。

 

大学時代から本格的に俳優を目指しており、しばしば舞台などに出演していました。

 

しかしある舞台で演出家から「芝居を学び直したほうがいい」と言われ、大学4年生の時に俳優座小劇場に入団しています。

 

ここで後にシティボーイズを組むことになる大竹まことさんや斉木しげるさんと出会っています。

 

きたろうさんは当初はお笑いタレントとして注目されますが、年齢を重ねるごとに俳優業にシフトしていき、数多くのテレビドラマや映画に出演。

 

渋い脇の演技で多くの作品を盛り上げており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ