森本レオの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

森本レオ(もりもと れお)

 

 

1943213日生

身長177

 

愛知県出身の俳優、ナレーター、声優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1967年のテレビドラマ「高校生時代」で俳優デビュー。

 

1968年からラジオ番組「ミッドナイト東海」でパーソナリティを務める。

 

 

1974年の「黄色い涙」でテレビドラマ初主演。

 

untitled

 

以降も数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「愛という名のもとに」や「王様のレストラン」、「ショムニシリーズ」など。

 

 

「ヒポクラテスたち」や「キッズ・リターン」、「書道ガールズ」などの映画にも出演している。

 

ナレーターや声優としても数多くの作品に出演しており、「きかんしゃトーマス」などを手掛ける。

 

既婚者で息子と娘がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 松蔭高校 偏差値60(やや難関・現在)

 

森本レオさんの出身校は、県立の共学校の松蔭高校です。

 

現在の同校は進学実績が向上してレベルも上がっていますが、森本さんが在籍した当時は現在ほどのレベルにはなかったようです。

 

名古屋市立八熊小学校から名古屋市立山王中学校を経て、同校に進学しています。

 

森本さんは生まれた頃から体が弱く、スポーツなどにも取り組んでいません。

 

高校時代の夢は俳優ではなく、作家になることでした。

 

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:日本大学 芸術学部放送学科 偏差値48(やや容易・現在)

 

森本レオさんは高校卒業後は浪人生活を経て、日本大学に進学しています。

 

当時は放送作家を目指しており、同学部の放送学科に在籍しています。

 

在学中にコピーライター志望に転じていますが、当時はコピーライターという職業があまり認知されていなかったことから断念しています。

 

卒業後は地元の名古屋に帰りますが、24歳の時にNHK名古屋局が制作したテレビドラマで俳優デビューを飾ります。

 

以降は順調にキャリアを重ねて、数えきれないほどのテレビドラマや映画に出演してきました。

 

また独特の柔らかな語り口で声優やナレーターとしての人気も高いことで知られています。

 

既に70歳半ばの年齢ですが未だに精力的に活動しているので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ