平岡祐太の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

平岡祐太(ひらおか ゆうた)

 

平岡

 

198491日生

身長178

 

広島県出身の俳優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

4人兄弟の長男。

 

2002年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得して芸能界入り。

 

 

2003年のドラマ「ライオン先生」で俳優デビュー。

 

2004年の「スイングガールズ」で映画初出演し、日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

「東京タワー」や「プロポーズ大作戦」、「ファースト・キス」などの話題作の連続ドラマの出演を経て、2009年の「ゴッドハンド輝」で連続ドラマ初主演。

 

 

2010年の「相対的浮世絵」で舞台初出演。

 

その後も「安堂ロイド」や「家族狩り」、「べっぴんさん」などの話題作の連続ドラマにレギュラー出演。

 

映画でも「真夏のオリオン」や「しあわせのパン」、「キッズ・リターン再会の時」などに出演している。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山口県 高水高校(中退) 偏差値38(かなり容易)

※後に東京実業高校(偏差値44)に編入し卒業

 

平岡祐太さんの出身校は、私立の共学校の高水高校です。

 

平岡さんは中学時代からサッカーに熱中しており、進学先の中学校にサッカー部がなかったことから広島県のチームに所属して活躍していました。

 

高校時代も引き続きそのチームに所属していました。

 

またサッカーと並行して中学時代からギターに熱中して、高校時代も練習に励みます。

 

しかしミュージシャンになりたくて親の反対を押し切って、高校3年生の時に同校を中退して上京しています。

 

その後は東京実業高校に編入し、卒業しています。

 

【高水高校の主な卒業生】

弘兼憲史(漫画家)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:音楽学校 MI JAPAN

 

平岡祐太さんは高校卒業後は、音楽学校のMI JAPANに進学します。

 

同校は学校法人としての認可を得ていないことから専門学校ではなく、あくまでも音楽学校です。

 

またミュージシャンの養成に定評があり、多くのプロを輩出しています。

 

平岡さんは同校に進学したものの、18歳の時に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得し、既に俳優デビューしていました。

 

当初はミュージシャンになることを志望していましたが、後に進路変更し俳優業に専念することになります。

 

既に俳優として活動しながらも音楽学校に通学し卒業するとは、やはり音楽への思い入れは相当のものだったようです。

 

その後は俳優として成功し、様々なドラマや映画に出演することになります。

 

最近は主役よりも主要キャストとしての起用が多くなっていますが、もともと演技力には定評があるので脇の演技も光ります。

 

俳優としても円熟期に突入しますから、今後のさらなる飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ