早見あかりの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

早見あかり(はやみ あかり)

 

早見

 

1995317日生

身長165

血液型はA型

 

東京都北区出身の女優

アイドルグループももいろクローバーの元メンバー

本名同じ

 

以下では早見あかりさんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2008年のドラマ「ここはグリーン・ウッド」で女優デビュー。 

同年11月に、佐々木彩夏らとアイドルグループ「ももいろクローバー」に加入しサブリーダーとなる。  

2011年の「市民ポリス69」で映画初出演。 

同年4月にももいろクローバーを脱退。 

2012年に「さよなら、キノコ」でドラマ初主演。

2014年にNHKの朝ドラ「マッサン」に出演して知名度アップし、「すべてがFになる」や「セカンド・ラブ」などの人気の連続ドラマに立て続けに起用される。 

同年の「百瀬、こっちを向いて」で映画初主演。 

2015年の「ラーメン大好き小泉さん」で連続ドラマ初主演。

同年にトーク番組「A-Studio」の7代目アシスタントに起用される(2016年3月まで)

2018年7月に30代の会社員と年内に結婚することを発表した。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

 

早見あかりさんの出身高校は、芸能人御用達の日出高校です。

 

前記の通り中学生のころから芸能活動をしていたので、より幅広い活動をするために同校の芸能コースに進学したようです。

 

高校時代の同級生には、ももクロのメンバーの百田夏菜子さんや家入レオさん、松岡茉優さん朝日奈央さん(当時アイドリング!!!)らがいた豪華な世代です。

 

高校1年生の5月にももクロはメジャーデビューを果たしており、年末には初のホールコンサートをおこなうなど、徐々に知名度を上げていきました。

 

しかし早見さんはこのような中、高校2年生の4月にももクロを脱退しています。

 

 

その際には「自分はアイドルには向いていない、女優の道に進みたい」とコメントしましたが、もともと早見さんは女優志望で、そもそもももクロ入りしたのも本人の意向よりも、事務所が猛プッシュしたためとも言われています。

 

なお早見さんが脱退した翌年にももクロは紅白歌合戦に初出場しますが、その際に歌詞に「あかり」の名前が入った旧バージョンの「行くぜっ!怪盗少女」を歌ったという微笑ましいエピソードもあります。

 

 

ただしアイドルをやっていた当時はフラストレーションが溜まりまくって、家では大暴れしていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「外ではいい子ちゃんで、家の中で大暴れしていた」といい、「家にあるものを何でも投げたりとか。母親に向かってやってました。フラストレーションを全部。おかしかったので、その当時の記憶がないんです」

 

またももクロではサブリーダーを務めて精神的支柱でしたが、早見さんがグループを脱退した後に「ももいろクローバーZ」に改名するとももクロは大ブレイクを果たしています。

 

そして早見さんはももクロを脱退した高校2年生の頃から本格的に女優としての活動を開始して、テレビドラマ「ウレロ☆未確認少女」に出演。

 

 

また高校3年生の時にはウェブドラマの「さよなら、キノコ」でドラマ初主演を飾っています。

 

 

そして早見あかりさんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初は大学進学も検討していましたが、女優として出演作が増えてきたことから、仕事に専念したようです。

 

20歳の時にNHKの朝ドラ「マッサン」の主要キャストに起用され、女優としての知名度を上げています。

 

 

またその年には「百瀬、こっちを向いて。」で映画に初めて主演しています。

 

 

以降は数々の連続ドラマや映画に起用されるほどの人気女優となりました。

 

スポンサードリンク



学歴~出身中学校

 

出身中学校:北区立浮間中学校

 

 

早見あかりさんの出身中学校は、地元北区の公立校の浮間中学校です。

 

ダンスや体を動かすことが好きな早見さんですが、中学校では茶道部に所属しています。

 

中学2年生の時に「ももいろクローバー」に途中加入してメンバーになっていますが、当時のももクロはまだメンバーが流動的で、百田夏菜子さんや高城れにさん、玉井詩織さん、佐々木彩夏さん、柏幸奈さん、藤白すみれさんという編成でした。

 

また当時は「週末ヒロイン」を名乗っており、土日中心の活動でした。

 

以降はももクロでの活動が中心となりますが当時はほとんど注目されておらず、ワゴン車で車中泊をしながら全国のヤマダ電機を回って、店先で踊り、CDを手売りするというものでした。

 

(当時のももクロ)

 

当時について早見さんはインタビューで次のように振り返っています。

 

「大変でしたね。最初の頃はお金がなかったので、8人乗りのワゴン車で全国を回って、ライブをして、着いて、朝スーパー銭湯にいってお風呂入って、踊るみたいな。それが体力的に辛かった。メイク衣装もお金がないので、自分たちで持って行ってやって、荷物とかも運んで。ドサ回りをしてました」

 

そして早見さんが中学校3年生の時に有安杏果さんがグループに加入して、メンバーも固まり、デビューシングル「ももいろパンチ」でインディーズデビューを飾っています。

 

 

ただし当時はまったくと言っていいほど話題にならず、コンサートを開いても集客に苦労しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:北区立浮間小学校

 

 

早見あかりさんの出身小学校は、地元である東京都北区の公立校の浮間小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

幼稚園の頃からエアロビクスをおこなっており、現在でもエアロビ6級の資格を取得しています。

 

 

子供の頃から「あかりん」と呼ばれており、後に加入するももクロでも愛称になっています。

 

小学校1年生の頃に芸能事務所にスカウトされたことがありましたが、その際は芸能事務所入りしていません。

 

どうやら小さいころから相当の美少女だったようですね。

 

そして小学校6年生の時に現在の事務所のスターダストプロモーションに池袋でスカウトされて、芸能界入りしています。

 

 

小学校時代は主にCMなどを中心に活動しています。

 

以上が早見あかりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ももクロ時代はグループのまとめ役として重要な役割を果たしていましたが、脱退後にグループは大ブレイクするというツキのなさもありました。

 

しかし子供の頃からの夢であった女優に転身すると着実にキャリアを重ねています。

 

 

その後は話題作の連続ドラマに出演して知名度を上げて、現在は若手女優の有望株としても名前が挙がるほどです。

 

今後はさらに演技を磨いていけば、大ブレイクの予感もする女優です。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ