神保悟志の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

神保悟志(じんぼ さとし)

 

 

1962123日生

身長177

 

静岡県出身の俳優、タレント

旧芸名は神保悟

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1990年の「翔ぶが如く」で俳優デビュー。

 

1999年から出演した「温泉へ行こうシリーズ」で知名度が上昇。

 

 

2003年から出演している「相棒シリーズ」の監察官役が当たり役となる。

 

 

同年の「すてごろ」で映画初出演。

 

2007年の「大阪府潜入捜査官」で映画初主演。

 

 

以降も「リーガル・ハイ」や「嘘の戦争」、「西郷どん」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

数多くの昼ドラに出演していることでも知られている。

 

タレントとしても活動しており、「ケンミンショー」や「ウチくる」などのバラエティー番組に出演。

 

私生活では女優の鮎ゆうきと2001年に結婚し、娘が2人いる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡県 三島高校 偏差値4250(現在)

※現在は知徳高校

 

神保悟志さんの出身校は、私立の共学校の三島高校です。

 

同校は2014年に知徳高校に校名が変更になっています。

 

また神保さんが在籍した当時の三島高校の偏差値やレベルは不明です。

 

清水町立清水中学校から同校に進学しています。

 

神保さんの学生時代の情報は少なく、高校時代の文化祭の演劇に出演したことがきっかけで、役者を目指しています。

 

 

【主な卒業生】

つまみ枝豆(お笑い)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:横浜歯科技術専門学校 偏差値なし

 

神保悟志さんは高校卒業後は、横浜歯科技術専門学校に進学しています。

 

高校卒業後はすぐにでも役者を目指したかったのですが、親に言いだすことができずに、同校に進学しています。

 

専門学校在学中には歯科技工士の資格を取得しています。

 

その後は歯科技工士として働きながら養成所に通って、本格的に俳優を目指しています。

 

27歳の時にテレビドラマで俳優デビューを飾ると、クールな脇役として数多くの作品に出演。

 

特に昼ドラへの出演が多かったことから「昼ドラの帝王」の異名をとり、主婦層から高い支持を受けています。

 

現在も俳優やタレントして精力的に活動しており、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ