小野真弓の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

小野真弓(おの まゆみ)

 

 

1981312日生

身長160㎝、体重45

 

千葉県出身のタレント、女優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1998年にサンミュージックの新人タレントオーディションに合格して芸能事務所入り。

 

1999年のテレビドラマ「はぐれ刑事純情派」で女優デビュー。

 

2002年から出演した「アコム」のCMでブレイクして、グラビアアイドルとしても人気を博す。

 

 

2003年の「ムコ殿!2003」で連続ドラマ初レギュラー。

 

 

同年の「新 影の軍団」で映画初出演。

 

2004年に1stシングル「春」で歌手デビューし、シングル4枚とアルバム1枚をリリースしている。

 

 

同年から深夜番組「メンB」にレギュラー出演。

 

以降も「天使の代理人」や「さくら心中」、「でたらめヒーロー」などの連続ドラマに出演。

 

「ノンストップ!」などの情報番組にも出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日本橋女学館高校 偏差値43(容易)

 

小野真弓さんの出身校は、私立の女子校の日本橋女学館高校です。

 

同校は1905年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は現在では特進コースなどを設置して進学率も向上していますが、小野さんが在学時は現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

さらに現在は完全中高一貫校に移行していますが、かつては高校からの募集があり、小野さんも流山市立南部中学校から同校に進学しています。

 

中学時代は数学を大の苦手にしており、数学の試験が受験科目になかったこと(当時)が理由で、同校を受験しています(後にNHKの高校講座ベーシック数学に出演)

 

小野さんは高校3年生の時に芸能事務所入りしていますが、高校時代はレッスンが中心で主だった芸能活動はしていません。

 

 

【主な卒業生】

波瑠(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:十文字学園女子短期大学 偏差値40台半ば程度(当時)

※現在は閉校

 

小野真弓さんは高校卒業後は、十文字女子短期大学に進学しています。

 

同短大は2018年に閉校となっています。

 

小野さんは短大入学後から本格的に芸能活動をはじめています。

 

21歳の時から出演した「アコム」のCMで明るく爽やかなOL役を演じてブレイク。

 

以降は女優やタレント、グラビアアイドルとして様々なメディアに登場しました。

 

現在は人気は落ち着いたものの、未だにコンスタントにテレビドラマやバラエティー番組などに出演しています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ