平田満の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

平田満(ひらた みつる)

 

 

1953112日生

身長169

 

愛知県出身の俳優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉と兄がいる。

 

1972年に劇団暫(しばらく)に入団し、当初は舞台を中心に活動。

 

1978年の「三男三女婿一匹」でテレビドラマ初出演。

 

1979年の「限りなく透明に近いブルー」で映画初出演。

 

1981年にテレビドラマ「北の国から」に出演。

 

 

1982年に出演した映画「蒲田行進曲」でブレイク。

 

 

1983年の「愛と砂丘の街」でテレビドラマ初主演。

 

以降も数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「わが町シリーズ」や「神様、もう少しだけ」、「白夜行」など。

 

「居酒屋兆治」や「キネマの大地」、「プロゴルファー織部金次郎」などの映画にも出演している。

 

2013年の「モーニングセット、牛乳、春」で映画初主演。

 

 

既婚者で妻は女優の井上加奈子。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 時習館高校 偏差値71(超難関・現在)

 

平田満さんの出身校は、県立の共学校の時習館高校です。

 

同校は1893年開校の伝統校で、県内でもトップクラスの進学校として知られています。

 

平田さんが在籍した当時の明確な偏差値は不明ですが、当時もかなりのレベルでした。

 

豊橋市立牟呂小学校から豊橋市立牟呂中学校を経て、同校に進学しています。

 

平田さんは子供の頃から勉強ができて、中学生の頃は学年でトップの成績でした。

 

一方でスポーツも得意で、中学時代は相撲部で県大会で準優勝。

 

高校時代はラグビー部に所属して、キャプテンとして活躍しています。

 

【主な卒業生】

宮城谷昌光(小説家)

太田房江(政治家)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:早稲田大学 第一文学部(中退) 偏差値68(難関)

 

平田満さんは高校卒業後は、私立の名門の早稲田大学に進学します。

 

大学入学とともに劇団暫に入団して俳優としてのキャリアをスタートしています。

 

そのため時期は不明ですが、大学は中退してしまっています。

 

しかし以降の活躍は目覚ましく、29歳の時に出演した映画「蒲田行進曲」でブレイク。

 

その後も数えきれないほどのテレビドラマや映画に出演しています。

 

安定感抜群の演技力で名バイプレーヤーとされる俳優なので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ