長谷川理恵の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

長谷川理恵(はせがわ りえ)

 

 

1973121日生

身長170

 

神奈川県出身のファッションモデル、タレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3歳年上の兄がいる。

 

1993年にファッション誌「CanCom」の専属モデルとしてデビュー。

 

 

その後は俳優の石田純一の不倫相手として話題を集める。

 

1997年のテレビドラマ「デッサン」で女優デビュー。

 

 

2000年からファッション誌「Oggi」の専属モデルを務める(2004年まで)

 

 

2003年からサーフィン番組「常夏ガール」のナビゲーターを押切もえらと務める。

 

 

また「王様のブランチ」や「グータンヌーボー」などのバラエティー番組に出演したり、ラジオ番組のDJも務めていた。

 

20126月に結婚して、同年10月に長男を出産した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:英国暁星国際高校 偏差値不明

※現在は閉校

 

長谷川理恵さんの出身校は、私立の共学校の英国暁星国際高校です。

 

同校は暁星国際学園がイギリスで運営する高校で、日本の高校卒業の資格が取得できる高校でしたが、生徒数の減少から2002年に閉校しています。

 

長谷川さんは大手自動車メーカーに勤務していた父親の仕事の都合で、3歳から7歳までをベルギーで過ごしています。

 

そして埼玉県の日高市立高萩中学校を卒業後は、留学のために同校に進学しています。

 

ただし、同校は生徒と教師全員が日本人で日本語で授業がおこなわれたことから、さほど英語はマスターできませんでした。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:実践女子大学 文学部英文学科 偏差値54(普通・当時)

 

長谷川理恵さんは高校卒業後は、実践女子大学に進学しています。

 

なお現在の同大の文学部英文学科の偏差値は女子大の凋落により45程度まで下がっていますが、長谷川さんが在籍していた頃は現在よりもはるかにレベルは上でした。

 

大学在学中に「ミス実践女子大学」に選ばれて、ファッション誌「CanCom」の専属モデルとして芸能界デビューを果たしています。

 

また石田純一さんとの交際で話題を集めると、以降はタレントとして数々のテレビ番組にも出演しています。

 

現在はママタレとして活動していますが、根強い人気を誇るだけに今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ