熊田曜子の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

熊田曜子(くまだ ようこ)

 

熊田

 

1982513日生

身長164

 

岐阜県出身のタレント、グラビアアイドル

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

高校3年生の時にミスマガジンの水着コンテストで最終選考まで残ったが、母親の猛反対により辞退。

 

翌年の2001年に雑誌のオーディションに出場し合格すると、母親が海外旅行中にデビュー。

 

2002年よりグラビアアイドルとして活動すると、人気に火がつき多くの雑誌に登場。

 

2003年のドラマ「フューチャーガールズ」で女優デビュー。

 

同年からタレント活動も本格的にはじめ、「アッコにおまかせ」や「思いっきりテレビ」、「ロンドンハーツ」などの人気番組に出演。

 

2006年に1stシングル「Always」で歌手デビューしている。

 

モデルとしても東京ガールズコレクションに主演歴がある。

 

2012年に一般人男性と結婚し、2人の女児を出産している。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岐阜県 関商工高校 商業科 偏差値46(やや容易)

 

熊田曜子さんの出身校は、県立の共学校の関商工高校です。

 

同校は全国大会の常連となっているラグビー部を筆頭に、部活動が盛んな高校として知られています。

 

熊田さんは岐阜市立藍川小学校から岐阜市立藍川北中学校を経て同校に進学していますが、俳優の綾野剛さんは中学、高校の1年先輩です。

 

中学時代はソフトボール部、高校時代はテニス部に所属していましたのでスポーツは得意のようです。

 

ただし高校時代は朝練などもあり、1日5食も食べていたことから体重も60㎏もあり、あだ名も「ブタゴリラ」だったそうです。

 

熊田1

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:岐阜市立看護専門学校(中退) 偏差値54

 

熊田曜子さんは高校卒業後は看護師を目指し、岐阜市立看護専門学校に進学します。

 

ところが高校時代に憧れた芸能界の夢を捨てきれず、芸能界入りに猛反対していた母親の不在の時に芸能事務所と契約して勝手にデビューしてしまいます。

 

このあたりの行動力や根性はさすがですが、看護学校はわずか1カ月で中退することになりました。

 

その後の活躍は周知の通りで、グラビアアイドルとしては長年にわたり人気を博していましたし、タレントとしても多くのバラエティー番組に出演しています。

 

産休などで一時的に露出が減ったこともありましたが、本格的な芸能活動も再開しました。

 

結婚、出産など公私ともに順調のようですから、今後も注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ