愛華みれの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

愛華みれ(あいか みれ)

 

 

19641129日生

身長168

 

鹿児島県出身の女優、タレント

本名は森田裕子

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄と姉、弟がいる。

 

1985年に宝塚歌劇団に入団し、「愛あれば命は永遠に」で初舞台。

 

1990年の「秋…冬への前奏曲」で初主演。

 

1999年に花組トップスターに就任(相手役は大鳥れい)

 

 

2001年の「ミケランジェロ」の公演をもって宝塚歌劇団を退団し、女優に転身。

 

2002年の「ぼくが地球を救う」でテレビドラマ初出演。

 

以降も「芋たこなんきん」や「ゲゲゲの女房」などの連続ドラマに出演。

 

 

土曜ワイド劇場や金曜プレステージなどの2時間ドラマへの出演も多いほか、ミュージカルの舞台にもコンスタントに出演している。

 

2015年から通販番組「じゅん散歩」のMCを務めている。

 

 

私生活では2009年に結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鹿児島県 南大隅高校 偏差値36(かなり容易)

 

愛華みれさんの出身校は、県立の共学校の南大隅高校です。

 

同校は本土最南端に位置する高校で、自転車競技部が強豪として知られています。

 

愛華さんは根占町立根占中学校(現在は南大隅町立)から同校に進学しています。

 

学生時代は剣道部に所属しており、スポーツは得意だったようです。

 

また高校時代は生徒会長を務めるなど、模範的な生徒でした。

 

なお、高校生の頃は音楽の先生から声楽を習っていましたが、子供の頃から宝塚を目指していたわけではなく、クラシックバレエなどは習っていませんでした。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

愛華みれさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、宝塚音楽学校に入校しています。

 

高校3年生に同校を受験していますが、美人コンテストのような軽い気持ちで受験しています。

 

同校の同期には鮎みゆきさんや真琴つばささん、轟悠さん、稔幸さんらがいた豪華な世代でした。

 

以降の活躍は周知の通りで、タカラジェンヌとしてデビュー後はトップスターにまで上り詰めています。

 

女優転身後はミュージカルの舞台やテレビドラマ、映画などで活躍していましたが、2008年に悪性リンパ腫によって闘病生活に入ります。

 

しかし病を克服し芸能活動も再開して、テレビ番組などで元気な姿を見せています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ