山田五郎の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山田五郎(やまだ ごろう)

 

 

1958125日生

身長170

 

東京都出身のタレント、コラムニスト

本名は武田正彦

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

当初は講談社の編集者として活動して、情報誌「ホットドック・プレス」の編集長を務める。

 

1990年代半ばに深夜番組「タモリ楽部」に出演したことがきっかけでタレント活動を開始。

 

19984月から「出没!アド街ック天国」にレギュラー出演。

 

 

1999年の「天国に一番近い男」でテレビドラマ初出演。

 

20103月から情報番組「PON!」に曜日レギュラーとして出演。

 

201210月からバラエティー番組「東京暇人」にレギュラー出演。

 

 

既婚者で娘がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 北野高校 偏差値76(超難関)

 

山田五郎さんの出身校は、府立の共学校の北野高校です。

 

同校は1873年開校の伝統校で、長らく大阪でもトップレベルの進学校として知られています。

 

山田さんは東京都の出身ですが、小学校4年生の時に父親の仕事の都合で大阪に移住。

 

豊中市立原田小学校から豊中市立第一中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学校に進学の際は、関西の名門中学の灘中学校を受験していますが、失敗しています。

 

中学生の頃は学校ではほとんど誰とも話さずに、学校が終わると家で本を読み続ける日々だったと語っています。

 

高校時代は美術部に所属しており、この頃から美術や映画に興味を持ちはじめています。

 

【主な卒業生】

久彌(俳優)

手塚治虫(漫画家)

阿部純子(女優)

有働由美子(アナウンサー)

橋下徹(元政治家・タレント)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:上智大学 文学部新聞学科 偏差値63(やや難関)

 

山田五郎さんは高校を卒業すると、上智大学に進学しています。

 

第一志望は東京大学でしたが、試験中に腹を壊して不合格となっています。

 

大学在籍中には、オーストリアのザルツブルグ大学に1年間留学して西洋美術を学んでいます。

 

 

卒業後は講談社に入社して、多くの雑誌の編集に関わります。

 

構成作家の紹介で「タモリ楽部」に出演したことがきっかけでタレント活動を開始して、45歳で講談社を退職。

 

以降は評論家やコラムニスト、タレントとして多くのテレビ番組に出演しています。

 

ソフトで知的な語り口でお茶の間で人気の人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ