坂口健太郎の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

坂口健太郎

 

坂口

 

1991711日生

183cm

 

東京都出身の俳優、モデル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉弟の弟して生まれる。

 

2010年にメンズノンノのオーディションに合格し、

モデルとして活動をはじめる。

 

2014年の映画「シャンティ デイズ365日、幸せの呼吸」で

俳優デビュー。

 

2015年には「ヒロイン失活」や「俺物語!!」などの話題作の

映画に出演。

 

同年SPドラマの「母さん、俺は大丈夫」でドラマ初出演後、

「コウノドリ」で連続ドラマ初出演。

 

その後も「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」や

「重版出来!」などの人気ドラマに出演後、2016年にNHKの朝ドラ

「とと姉ちゃん」ではヒロインの相手役に抜擢。

 

 

同年「かもめ」で舞台デビュー。

 

2017年には初の主演映画「君と100回目の恋」が公開予定。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明星高校 偏差値54(普通)

 

坂口健太郎さんの母校は、東京都の府中市にある明星(めいせい)高校。

 

中高一貫教育の私立共学校で、坂口さんも系列の明星中学校(偏差値50)

からの内部進学です

 

中学生時代はバレーボール部に所属して、生徒会長も務めていた

といいますから、責任感はあるタイプなのでしょう。

 

高校入学後も引き続きバレーボール部に所属していましたが、

同校のバレーボール部はさほど強くはなかったようです。

 

とは言え、長身を活かしてチームの主力選手として活躍したようです。

 

坂口1

 

【主な卒業生】

浦沢直樹(漫画家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:不明

 

坂口健太郎さんの高校卒業後の進路は不明です。

 

ネット上でも系列の明星大学に進学、あるいは東洋大学に進学した

などの情報があります。

 

その反面、大学中退やそもそも大学には進学していないなど情報も

錯綜気味で、どれも信ぴょう性に欠けるものばかりです。

 

確かな情報が入り次第、追記しておきます。

 

高校を卒業した年にモデル活動を開始して、その後は俳優としても

ブレイクし、現在もっとも勢いのある若手俳優のひとりです。

 

またNHKの朝ドラにヒロインの相手役に抜擢されたりと何かと

注目の存在ですが、今後は主演映画やドラマも目白押しです。

 

年齢的にも伸び盛りですし、役者としても大きく成長することも

期待されています。

 

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ