内田朝陽の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

内田朝陽(うちだ あさひ)

 

 

1982530日生

身長183

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

20002月の「21世紀ムービースターオーディション」で、グランプリを獲得して芸能界入り。

 

同年の映画「死者の学園祭」で俳優デビュー。

 

2001年の「聖の青春」でテレビドラマ初出演。

 

2003年の「精霊流し」で映画初主演。

 

 

2007年のNHKの朝ドラ「どんど晴れ」に出演して注目される。

 

 

以降も「あんみつ姫2」や「花嫁のれん」、「水族館ガール」などの連続ドラマに出演している。

 

 

「アオグラ」や「スピードマスター」、「マザーレイク」などの映画にも出演。

 

私生活では201412月に、7歳年下の東大卒の地方公務員の女性と結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 暁星国際高校 偏差値61(やや難関)

 

内田朝陽さんの出身校は、私立の共学校の暁星国際高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

また同校は芸能活動に寛大で、芸能人の子息が多く通っていることでも知られています。

 

内田さんは系列の暁星国際中学校(偏差値54)から同校に内部進学しています。

 

小学生の頃から英会話スクールに通学しており、高校時代にはかなりの英語力を有していました。

 

またスポーツも得意で、小学校時代は水泳で強化選手になったこともあります。

 

高校3年生の時にオーディションで芸能界入りし、俳優デビューを飾っています。

 

【主な卒業生】

長谷川理恵(モデル)

高畑裕太(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

内田朝陽さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は活動の幅を広げて、映画やバラエティー番組などにも出演しています。

 

また以降も数多くの作品に出演しており、安定感のある演技力で作品を盛り上げています。

 

最近では主演作こそ減ったものの、わき役として話題の連続ドラマやSPドラマに起用されています。

 

俳優としても円熟期を迎えるだけに、さらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ