山西惇の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山西惇(やまにし あつし)

 

 

19621212日生

身長170㎝、体重67

 

京都府出身の俳優、声優、タレント

本名は畑中敦史

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1981年から劇団「そとばこまち」に所属して、俳優と演出を担当(2001年に退団)。

 

 

1993年の「あすなろ白書」でテレビドラマ初出演。

 

1998年の「不夜城」で映画初出演。

 

2001年から出演しているテレビドラマ「相棒」の角田六郎役で注目される。

 

 

以降も「木更津キャッツアイ」や「わかば」、「篤姫」などの話題の連続ドラマにレギュラー出演。

 

「相棒   劇場版」や「サラリーマンNEO」、「イニシエーション・ラブ」などの映画にも出演。

 

タレントとしても活動しており、「お願い!ランキング」や「ネプリーグ」、「ミラクル9」などのテレビ番組に出演。

 

 

離婚歴があり、現在の妻との間に一男三女の子供がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身校:奈良県 東大寺学園高校 偏差値77(超難関)

 

山西惇さんの出身校は、私立の男子校の東大寺学園高校です。

 

同校は1926年開校の伝統校で、全国でも上位の進学校として知られています。

 

山西さんは地元京都の聖母学院小学校から系列の東大寺学園中学校(偏差値74)を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から成績優秀で、児童会長を務めるなど模範的な生徒でした。

 

高校時代は勉強だけではなく、自主映画を製作したり、ロックバンドのボーカルを務めるなど、かなりアクティブに活動しています。

 

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:京都大学 工学部石油化学科 偏差値65(難関)

 

山西惇さんは高校卒業後は、最難関国立大学のひとつの京都大学に進学しています。

 

大学入学とともに京都大学の学生劇団が主体だった劇団「そとばこまち」に入団。

 

卒業後は関西の石油メーカーに就職しますが、休みや退社後を利用して劇団の活動に関わっています。

 

しかし29歳の時に、同じ劇団員だった生瀬勝久さんに背中を押されて会社を退職。

 

以降はプロの役者として活動して、39歳の時に出演したテレビドラマ「相棒」で全国的な知名度を獲得します。

 

その後も数多くのテレビドラマに出演して、安定した演技力で作品を盛り上げています。

 

貴重な演技派のバイプレーヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ