小西真奈美の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

小西真奈美

 

小西

 

19781027日生

身長168

 

鹿児島県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹で、4歳年上の姉がいる。

 

子供の頃に両親が離婚し母子家庭に育つ。

 

当初はモデルとして活動していたが、1997年に北区つかこうへい劇団に

入団し、翌年の「寝取られ宗介98」で女優デビュー。

 

1999年には同劇団の代表作「蒲田行進曲」のヒロインを務める。

 

同年の「コワイ童話」でドラマ初出演し、2000年の映画版「世にも奇妙な物語」で

映画デビュー。

 

2001年から出演したバラエティー番組「ココリコミラクルタイプ」で注目され、

同年に出演したNHKの朝ドラ「ちゅらさん」でブレイク。

 

小西2

 

2002年に出演した映画「阿弥陀堂だより」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

2006年の「UDON」で映画初主演。

 

2007年の「きらきら研修医」で連続ドラマ初主演。

 

その後も「BOSS」や「チーム・バチスタ3」、「Nのために」などの

連続ドラマの話題作に出演。

 

映画でも「のんちゃんののり弁」や「猿ロック」、「振り子」などに

出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鹿児島県 川内商工高校 商業科 偏差値46(やや容易)

 

小西真奈美さんの出身校は、県立の共学校の川内(せんだい)商工高校です。

 

同校は機械科や電気科、商業科などを設置しており、普通科はありません。

 

小西さんは川内市立中央中学校から同校に進学しています。

 

中学校時代は軟式テニス部に所属しており、スポーツも得意で活発な

少女でした。

 

しかし母子家庭で家計が苦しく、高校時代は美容院の受付や回転寿司屋などで

アルバイトをして家計を助けるなどしていました。

 

母親は昼は事務員として働き、夜はお菓子屋の店員のアルバイトをして

やりくりをしていたことから、子供の頃から家事を手伝うなど、

かなり親孝行な娘でした。

 

高校時代には芸能界には興味がなく、フライトアテンダントになることが

夢でした。

 

小西1

(高校の卒アル)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

小西真奈美さんは高校卒業後は大学に進学せずに、モデルとして

活動をはじめます。

 

高校卒業後は英会話学校に進学するために、モデルのアルバイトを

しはじめました。

 

その後は一転して女優を目指すために、劇作家のつかこうへいさんが

主宰する劇団に入団します。

 

つかさんは演技指導でも定評がありますので、小西さんも劇団時代には

演技力がかなり磨かれたようです。

 

その後はテレビドラマや映画などに進出して、人気女優として

成功も収めることになります。

 

何といっても確かな演技力を誇っていますから、今後の活躍も楽しみな

女優のひとりです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ