西原亜希の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

西原亜希(にしはら あき)

 

 

1987819日生

身長161

 

神奈川県出身の女優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2002年にスカウトされて芸能界入りし、当初は雑誌のモデルなどで活動。

 

2003年に女優デビューして、BSドラマ「ボーイッシュ・ジェネレーション」でドラマ初主演。

 

2004年にSUICACMに起用されて注目を集める。

 

 

同年の「世界の中心で、愛をさけぶ」で映画初出演。

 

2005年の「音のない青空」で地上波ドラマ初主演。

 

 

以降も「花より男子」や「ダンドリ。」、「花嫁とパパ」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

2008年の「サンシャインデイズ」で映画初主演。

 

同年の「白と黒」で昼ドラ初主演。

 

 

2011年に「渡る世間は鬼ばかり」の最終シリーズにレギュラー出演。

 

2014年に一般人男性と結婚して娘を出産するも、20173月に離婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 菅高校 偏差値43(容易)

 

西原亜希さんの出身校は、県立の共学校の菅(すげ)高校です。

 

同校はサッカー部が県内では強豪で、多くのJリーガーを輩出していることで知られています。

 

西原さんは横浜市内の公立中学校を卒業しているようですが、校名などは不明です。

 

高校時代の情報は皆無で、高校生活の詳細なども不明です。

 

中学1年生の時に芸能界入りして、高校時代は期待の若手女優としてテレビドラマや映画に出演しており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

西原亜希さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後はさらに活動の幅を広げて、舞台やバラエティー番組などにも出演。

 

また女優としても映画に主演したり、話題作の連続ドラマに主要キャストとして出演しています。

 

このところは主演作は減っており、わき役としての出演が目立ちますが、安定した演技力で出演作に花を添えています。

 

女優としても円熟期を迎える頃ですから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ