仙道敦子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

仙道敦子(せんどう のぶこ)

 

 

1969928日生

身長160

 

愛知県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

幼少期から劇団ひまわりに所属して、1980年の「大江戸捜査網」でテレビドラマ初出演。

 

1981年に出演した連続ドラマ「判決-生きる」の演技が高評価で、人気子役となる。

 

 

1984年に1stシングル「青いSunset」でアイドル歌手デビューし、4枚のシングルと2枚のアルバムをリリースしている。

 

 

以降も「セーラー服反逆同盟」や「とんぼ」、「卒業」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「少年時代」や「就職戦線異状なし」、「獅子王たちの夏」などの話題作の映画にも出演。

 

 

1993年に俳優の緒形直人と結婚して、芸能活動を休止。

 

2018年のテレビドラマ「この世の片隅に」で23年ぶりにドラマ出演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 代々木高校 偏差値40(容易)

※現在は閉校

 

仙道敦子さんの出身校は、都立の共学校の代々木高校です。

 

同校は定時制課程のみを設置していた都立校で、2004年の閉校まで数多くの芸能人を輩出してきました。

 

新宿区立牛込第一中学校から同校に進学しています。

 

仙道さんは小学生の頃から名子役として高い評価を受けており、より幅広く芸能活動をするために定時制の同校に進学しています。

 

同校では女優の中村由真さんと同級生で、現在も親友の仲です。

 

仙道さんの高校時代の情報はほとんどありませんが、当時は女優に加えてアイドル歌手としても活動しており、かなり仕事で多忙な高校時代だったようです。

 

【主な卒業生】

木村拓哉(元SMAP

中居正広(元SMAP

松山ケンイチ(俳優)

山本耕史(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

仙道敦子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代は連続ドラマに主演するほどの人気でしたが、高校卒業後はさらに多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

しかし人気絶頂期に俳優の緒形直人さんと結婚し、そのまま芸能活動は休止してしまいます。

 

ところが2018年に23年ぶりに女優に復帰して話題を集めました。

 

ファンにとっては待ちに待った復活ですから、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ