佐藤楓の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

 佐藤楓(さとう かえで)

 

 

1998323日生

身長161

血液型はA型

 

愛知県出身の歌手、タレント

乃木坂46のメンバー

本名同じ、愛称はでんちゃん

 

以下では佐藤楓さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と本人(ひとりっ子)。

 

20169月に乃木坂46の第3期生オーディションに合格。

 

 

同年12月に日本武道館でおこなわれた「お見立て会」でステージデビュー。

 

20173月の「乃木坂工事中」でテレビ番組初出演。

 

 

同月に乃木坂4616thシングル「インフルエンサー」の収録曲「三番目の風」で、初めて歌唱参加。

 

NOGIBINGO!」や「高校生クイズ2017」などのテレビ番組にも出演。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知淑徳高校 偏差値66(難関)

 

 

佐藤楓さんの出身校は、私立の女子校の愛知淑徳高校です。

 

同校は1905年開校の伝統校で、地元では古くから金城学院や椙山女学園と並んで「お嬢様学校」として知られています。

 

またソフトボール部やバレーボール部が県内では強豪として知られています。

 

佐藤さんは系列の愛知淑徳中学校(偏差値69)から同校に内部進学しています。

 

出身小学校は名古屋市内の公立校のようですが、校名などは不明です。

 

実家は裕福なようで、子供の頃に毎年お正月に家族でハワイに行ったエピソードもあります。

 

佐藤さんは幼稚園の頃からクラシックバレエを習っており、小学校高学年の頃まで続けています。

 

また小学生時代は習字や水泳も習っており、学習塾にも通っていました。

 

中学校・高校時代を通じてバドミントン部に所属して、主力選手として活躍しており、団体戦で県大会ベスト8に進出したこともありました。

 

 

高校時代から乃木坂46のファンで握手会に行ったこともあり、2016年の深川麻衣さんの卒業コンサートの際には静岡まで見に行っています。

 

また西野七瀬さんの握手会に行ったこともありました。

 

「乃木坂工事中」の番組内でいとこが駅伝選手だったことから、学生時代から箱根駅伝が好きだったことを語っています。

 

なお高校時代は芸能活動をしておらず、至って普通の女子高生だったようです。

 

(高校時代・左下)

 

【主な卒業生】

林美沙希(アナウンサー)

宮本信子(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:愛知淑徳大学 心理学部 偏差値50(普通)

 

 

佐藤楓さんは高校卒業後は、系列の愛知淑徳大学に進学しています。

 

大学では心理学部に在籍して、心理学を学んでいます。

 

佐藤さんが大学で心理学を学んでいることは、乃木坂46に加入直後の雑誌のインタビューに掲載されています。

 

 

大学1年生の時に乃木坂46のオーディションに合格してグループ入りしており、その後は東京で活動しているため、大学は休学中退をした可能性もあります。

 

また握手会の際に佐藤さんが大学に通えていないことを示すツイッターのリポートもありました。

 

当初は3期生の中でもあまり目立たない存在でしたが、握手会などで人気が急上昇しています。

 

また現在はグループでの活動が中心ですが、今後は個人での活動も増えていくことが予想されます。

 

今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ