堺雅人の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代や経歴

堺雅人(さかい まさと)

 

堺雅人

 

1973年10月14日生

身長172㎝

血液型はO型

 

宮崎県出身の俳優

本名同じ以下では堺雅人さんの学歴や経歴、高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の長男。

 

学生時代から劇団を旗揚げして多くの舞台を経験。

 

 

テレビドラマにも1995年ごろから出演しはじめるが、当初は脇役や端役が多く、下積み生活も長かった。

 

2004年大河ドラマ「新選組!」の山南敬助の演技が注目される。

 

 

2008年に出演した映画「クライマーズ・ハイ」や「アフタースクール」の演技が評価され、数多くの映画賞を受賞。

 

映画「武士の家計簿」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞にノミネートされるなど、屈指の演技派としても知られる。

 

2013年に主演したテレビドラマ「半沢直樹」も大ヒットし、「倍返しだ!」のセリフも流行語大賞を受賞した。

 

 

2013年に結婚した妻は人気女優の菅野美穂。

 

 

2015年8月に第一子となる長男が誕生。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学第一文学部(中退) 偏差値65(難関)

 

堺雅人さんは当初は国公立大学を志望していましたが、数学が苦手だったことから合格せずに早稲田大学に進学します。

 

同時に官僚になる夢は諦めて、同大の演劇研究会に所属。

 

恐らく第一志望の国公立大学に合格したなら官僚の道を歩んでいたはずなので、俳優堺雅人の誕生はなかったように思われます。

 

やがて演劇研究会を母体にした劇団「東京オレンジ」を立ち上げ、看板俳優として活躍します。

 

 

当時の人気は相当のもので、堺さんも「早稲田のプリンス」とも呼ばれていました。

 

学生時代に役者で身を立てていくことを決意し、大学を中退しました。

 

しかしそれがもとで両親に勘当されてしまい、大学中退後から7年間も音信不通の状態となります。

 

またその後は芸能事務所に所属してテレビドラマや映画に出演していますが、舞台ほどの人気を獲得することはできませんでした。

 

しかし31歳の時に出演したNHKの大河ドラマ「新選組!」への出演を機に知名度も上昇。

 

そして39歳の時の「リーガルハイ」、40歳で出演した「半沢直樹」はいずれも当たり役になって、人気俳優の仲間入りを果たしています。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮崎県 宮崎南高校 偏差値58(やや難関)

 

堺雅人さんの母校・宮崎南高校は県立の進学校。

 

国公立志向が強く、東京大学や九州大学にも進学する卒業生を輩出しています。

 

堺さんは小学校6年生の時に国立の中高一貫校の宮崎大学教育学部付属中学校(偏差値57)に合格し、高校は県内の進学校の同校に進みました。(小学校は宮崎市立国富小学校)

 

堺さんは高校時代は通産省の官僚を目指しますが、入部した演劇部で演じることの楽しさを知ります。

 

堺雅人 高校時代

(高校時代)

 

【主な卒業生】

清武英利(元巨人軍球団代表)

木村拓也(元プロ野球選手)

 

以上が堺雅人さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

劇団時代から下積み生活は長かったものの、その後は個性的な演技も認められて有数の人気俳優になりました。

 

NHKの大河ドラマ「真田丸」にも主演するなど、現在ではスケジュールをもっとも抑えにくい俳優のひとりとも言われています。

 

苦労人だけあって末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク






ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ