大浦龍宇一の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大浦龍宇一(おおうら りゅういち)

 

 

19681117日生

身長181㎝、体重66

 

京都府出身の俳優、歌手、タレント

本名は梶浦靖博(かじうら やすひろ)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3歳年下の弟がいる。

 

1994年にテレビドラマ「この世の果て」のオーディションに合格して俳優デビュー。

 

 

1996年に1stシングル「夏の午後」で歌手デビューして、シングル4枚とアルバム1枚をリリースしている。

 

 

1999年の「チンパオ」で映画初出演。

 

数多くの作品に出演していることで知られ、テレビドラマの代表作は「失楽園」や「天うらら」、「サギ師リリコ」など。

 

 

2008年の「H code2nd」でテレビドラマ初主演。

 

 

タレントとしても活動しており、「田舎に泊まろう」や「さんま御殿」、「有吉反省会」などのテレビ番組に出演。

 

私生活では2000年に結婚したが2007年に離婚し、2011年から長男を引き取っている。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 立命館高校 偏差値60程度(当時)

 

大浦龍宇一さんの出身校は、私立の男子校(当時)の立命館高校です。

 

現在は大学の系列校は軒並みレベルが上昇して、同校の偏差値も6571程度ですが、大浦さんが在籍当時は現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

系列の立命館中学校(偏差値65・現在)から同校に内部進学しています。

 

大浦さんは高校1年生の時に両親が離婚したことがきっかけでグレて、いったん同校は中退しています。

 

しかしその後立ち直って復学試験を受けて復学しています(当時は立命館高校はじまって以来の復学生でした)

 

高校時代は水泳部に入部して、クロールで100m泳ぐことのみを目標にして、見事に達成しています。

 

【主な卒業生】

八木真澄(サバンナ)

高橋茂雄(サバンナ)

ばんばひろふみ(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:立命館大学 経済学部 偏差値58(当時・中の上)

 

大浦龍宇一さんは高校卒業後は、系列の立命館大学に内部進学しています。

 

現在の経済学部の偏差値は56程度ですが、当時のほうがレベルは上でした。

 

26歳の時にドラマのオーディションを経て俳優デビュー。

 

以降は数多くのテレビドラマや映画に出演してきました。

 

離婚後に息子を引き取って育てているシングルファーザーとしても知らており、バラエティー番組などでも親子で共演しています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ