国広富之の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

国広富之(くにひろ とみゆき)

 

 

1953423日生

身長171

 

京都府出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1976年に松浦竹夫演劇研究所に入所。

 

1977年のデビュー作のテレビドラマ「岸辺のアルバム」でいきなりブレイクをし、ゴールデン・アロー賞新人賞などを受賞。

 

 

1979年に「夢見街」で歌手デビュー。

 

 

同年の「噂の刑事トミーとマツ」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「ふぞろいの林檎たち」や「おんな風林火山」、「八重の桜」など。

 

 

「湘南爆走族」や「チーム・バチスタFINAL」などの映画にも出演している。

 

私生活では1983年に女優の水沢アキと婚約破棄して、1988年に一般人女性と結婚し、2人の娘がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 亀岡高校農業土木科 偏差値30台後半(当時)

※現在は農業土木は廃止

 

国広富之さんの出身校は、府立の共学校の亀岡高校です。

 

同校は1904年開校の伝統校で、当時は普通科のほか商業科や農業科などを設置していました。

 

国広さんが在籍した農業土木科は、1983年の京都府立農芸高校の開設に伴って廃止されています。

 

京都市立嵐山小学校から京都市立蜂ヶ岡中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学時代はバレーボール部に所属するなど、スポーツは好きなようです。

 

国広さんの高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:京都学園大学 経営学部 偏差値35(かなり容易)

 

国広富之さんは高校卒業後は、京都学園大学に進学しています。

 

大学時代に俳優になることを志して、エキストラとしても活動しています。

 

大学卒業後は俳優養成所を経て、24歳で本格的にデビューを飾ると、いきなり大ブレイクを果たします。

 

当時は甘いルックスでアイドル的な人気を得て、数多くの作品に起用されています。

 

また若い頃から確かな演技力で知られて、以降も演技派俳優としての地位を築いています。

 

このところは脇役中心ですが未だに第一線で活躍しており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ