石川遼の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

石川遼(いしかわ りょう)

 

 

1991917日生

身長175㎝、体重72

 

埼玉県出身のプロゴルファー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長男で、妹と弟がいる。

 

6歳からゴルフをはじめて、2007年のプロツアーKSBカップにアマチュア枠で出場し、史上最年少で優勝(15245日)

 

 

同年の日本ジュニアゴルフ選手権でも史上最年少で優勝。

 

16歳だった2008年にプロに転向し、11月のマイナビABCチャンピオンシップでプロ転向後初勝利。

 

2009年にツアー4勝を挙げて、史上最年少で賞金王となる。

 

’ 

2013年から本格的にアメリカのツアーに参戦。

 

2015年のゴルフ日本シリーズでメジャー大会初優勝。

 

 

20163月に幼なじみの一般人女性と結婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 杉並学院高校 偏差値56(中の上)

 

石川遼さんの出身校は、私立の共学校の杉並学院高校です。

 

同校はゴルフ部が都内では強豪として知られています。

 

石川さんは埼玉県の松伏町立松伏小学校から松伏町立松伏第二中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から全国レベルの大会で活躍して、中学時代も全国中学選手権などで優勝。

 

同校には特待生で入学しており、入学金や授業料は免除され、遠征費まで支給されるほどの厚遇でした。

 

高校1年生の時に、プロツアーで優勝を遂げる前代未聞の快挙を成し遂げています。

 

また高校1年生でプロに転向して、高校3年生の時には賞金王に輝くなど、高校時代はプロゴルファーとして傑出した成績を残しています。

 

(中学生の頃)

 

【主な卒業生】

中島健人(Sexy Zone

天海祐希(女優・中退)

浅丘ルリ子(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

石川遼さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、プロゴルファーに専念しています。

 

以降もコンスタントに活躍して、21歳でツアー最速10勝を挙げる活躍をしています。

 

その後は日本国内からアメリカに拠点を移して世界最高峰の米ツアーに挑戦していますが、さすがに壁が高く思ったほどの成績を残すことができませんでした。

 

しかしゴルファーとしては年齢的にもこれからなので、今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ