塚本高史の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

塚本高史

 

塚本

 

19821027日生

身長176

 

東京都出身の俳優、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

14歳だった1996年に、母親が勝手にオーディションに応募したことが

きっかけで芸能界入り。

 

1997年のドラマ「職員室」で俳優デビュー。

 

2000年の「バトルロワイアル」で映画初出演し、演技で注目を集める。

 

塚本1

 

2003年に1stシングル「ヒ・ト・リ・ゴ・ト」で歌手デビューし、シングル3枚、

アルバム1枚をリリースしている。

 

「ルーキー」や「木更津キャッツアイ」などの出演を経て、2004年の

「ディビジョン1」でドラマ初主演。

 

映画でも「TAKI183」や「富嶽百景」、「エンマ」などに主演。

 

2008年の「監査法人」で連続ドラマ初主演。

 

その後も「平清盛」や「東京全力少女」、「軍師官兵衛」などの

話題作の連続ドラマに出演。

 

映画では「アウトレイジ」や「HK変態仮面」、「杉原千畝」などに出演。

 

私生活では2007年に7歳年上の一般人女性と結婚し、2児がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース(中退) 偏差値37(かなり容易)

 

塚本高史さんの出身校は、芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

八王子市立由井中学校から同校に進学しています。

 

中学3年生の時に俳優デビューしたため、より幅広く芸能活動をおこなうために

同校のトレイトコースに進学しました。

 

堀越時代の同級生には女優の深田恭子さんや加藤あいさん、俳優の藤原竜也さん

(中退)らがいました。

 

高校時代には注目の若手俳優として多くの連続ドラマに出演したため、

かなり多忙だったようです。

 

そのため高校に通学することも困難になってしまい、時期は不明ですが

同校を中退しています。

 

その後は18歳の時に出演した映画「バトルロワイアル」で、狂気に満ち溢れた

役柄を好演しブレイク。

 

知名度も一気に上がったことから、数多くの映画やドラマに抜擢される

ようになります。

 

最盛期には年間3本もの主演映画が公開されたほどで、連続ドラマや

単発ドラマでも主役に起用されています。

 

現在は地上波のドラマの主演作こそ少なくなりましたが、

多くのドラマや映画で活躍しています。

 

エキセントリックなキャラクターの演技などには定評がありますから、

今後の活躍も期待したいところです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ