前田美波里の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

前田美波里(まえだ びばり)

 

 

194888日生

身長169

 

神奈川県出身の女優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフ。

 

女優の富士眞奈美や岸恵子は親戚。

 

1963年に東宝現代劇に8期生として入団し、1964年のミュージカル「ノー・ストリングス」でデビュー。

 

1966年に資生堂のキャンペーンガールに起用されてブレイク。

 

 

同年の「他人の顔」で映画初出演し、「レッツゴー!若大将」などの映画にも出演。

 

 

1968年の「平四郎危機一髪」でテレビドラマ初出演。

 

同年にマイク真木と結婚し、その後に芸能活動を休業。

 

 

1978年にマイク真木と離婚して芸能界に復帰。

 

以降はテレビドラマや映画、ミュージカルの舞台を中心に活動。

 

俳優の真木蔵人は長男。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:高等専修学校 文化学院 高等課程英語科 偏差値なし

※現在は募集停止

 

前田美波里さんの出身校は、高等専修学校の文化学院高等課程です。

 

同校は服飾系専門学校の文化学院が設置していた3年生の高等専修学校で、英語などの学科のほかに、演技や美術などを学ぶことができました。

 

前田さんは私立の聖ミカエル学園小学校(廃校)から鎌倉市立御成中学校を経て、同校に進学しています。

 

9歳からクラシックバレエを習っており、中学生の頃はダンス部に所属していました。

 

また同校の1年生の時に劇団東宝現代劇に入団して、翌年にミュージカル女優としてデビューを果たしています。

 

【文化学院高等課程の主な卒業生】

中島朋子(女優)

牧瀬里穂(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

前田美波里さんは高等専修学校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降の活躍は周知の通りで、18歳の時に起用された資生堂のキャンペーンガールをきっかけに、現在のグラビアアイドルのような人気を誇りました。

 

その後は女優としてテレビドラマや映画、ミュージカルを中心に活動。

 

またタレントとしても数多くのテレビ番組に出演しています。

 

未だに精力的にミュージカルの舞台などに出演しているので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ