大路恵美の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大路恵美(おおじ えみ)

 

 

1975927日生

身長158

 

兵庫県出身の女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

5人きょうだいの3番目で兄、姉、妹、弟がいる。

 

1989年にオーディションに出場したことがきっかけで芸能界入り。

 

1990年の西武百貨店のCMでデビュー。

 

同年のテレビドラマ「うちのママは賭博師」で女優デビュー。

 

1993年に出演した連続ドラマ「ひとつ屋根の下」で注目される。

 

 

1997年のNHKの朝ドラ「あぐり」に主要キャストとして出演。

 

以降も「ひとつ屋根の下2」や「智子と知子」、「剣客商売」などの連続ドラマに出演。

 

 

2004年の「永遠の君へ」で連続ドラマ初主演。

 

 

2009年の「ふるさとをください」で映画初主演。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出女子学園高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は日出高校

 

大路恵美さんの出身校は、多くの女性芸能人の母校として知られた日出学園女子高校です。

 

加古川市立氷丘小学校から加古川市立氷丘中学校を経て、同校に進学しています。

 

大路さんは中学2年生の時にスカウトされて芸能界入りし、翌年には女優デビューを果たしたことから、より幅広く活動できるよう同校の芸能コースに進学しました。

 

中学生の頃は調理部と演劇部に所属するなど、インドア派の生徒でした。

 

高校時代の情報はほとんどなく高校生活の詳細も不明ですが、高校時代も数多くのテレビドラマに出演しているので、仕事中心だったようです。

 

そして高校3年生の時に出演した「ひとつ屋根の下」で、知名度が大幅に上昇しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:亜細亜大学 経営学部 偏差値45(容易)

 

大路恵美さんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学しています。

 

一般受験での入学ではなく、一芸入試での進学です。

 

大学在学時も注目の若手女優として数多くの作品に出演していますが、大学はキッチリと卒業しています。

 

以降も連続ドラマやSPドラマなどで活躍して、中堅女優の地位を築きました。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ