キムラ緑子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

キムラ緑子

 

キムラ1

 

19611015日生

 

兵庫県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

小学生頃から歌手志望で、中学生の頃には「スター誕生」に応募した経験がある。

 

1984年に劇団「M.O.P」に入団し、2010年の解散まで看板女優として活躍した。

 

1994年の「名奉行 遠山の金さん」でテレビ初出演。

 

1996年の「極道の妻たち」で映画初主演。

 

2000年ごろからテレビドラマの出演が多くなり、「池袋ウエストゲートパーク」や

「夜逃げ屋本舗」、「純情きらり」などの話題作にも多数出演している。

 

2013年に出演したNHKの朝ドラ「ごちそうさん」の演技で注目される。

 

その後も「おやじの背中」や「ゴーストライター」、「就活家族」

などの人気の連続ドラマに出演。

 

1992年に劇作家のマキノノゾミと結婚し2005年に離婚したが、

2010年に復縁した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 洲本高校 偏差値55(普通)

 

キムラ緑子さんの出身校は、県立の共学校の洲本高校です。

 

淡路島で生まれ育ったキムラさんは、洲本市立青雲中学校を経て高校も

淡路島にある同校へ進学しています。

 

中学時代はテニス部、高校時代は剣道部に所属しており、

意外にも学生時代は体育会系だったようです。

 

また高校時代はかなりモテたようで、男子にナンパされた数を

友達と競ったというエピソードもあります。

 

ただし高校時代までは演劇や映画などにはまったく興味がなかった

とのことです。

 

【主な卒業生】

阿久悠(作詞家)

笹本高史(俳優)

宮地真緒(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:同志社女子大学 学芸学部英文学科 偏差値60(やや難関・当時)

 

キムラ緑子さんは高校卒業後は、同志社女子大学の学芸学部に進学します。

 

現在は女子大離れから同大の同学部の偏差値も55程度ですが、当時は関西圏の

難関女子大として知られていました。

 

キムラさんは大学時代に友達になった女性に誘われてサークルの舞台を

見に行ったところ衝撃を受けて、同志社大学の演劇サークル「第三劇場」に

入部します。

 

キムラ

(大学時代)

 

大学卒業後はいったん就職のために地元に戻りますが、演劇熱が高まって

23歳の時に上京して、劇団「M.O.P」に入団して女優としてのキャリアを

スタートします。

 

テレビドラマに本格的に出演しだしたのは40歳の頃と遅咲きですが、

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」の演技で注目されます。

 

その後は近所のおばちゃんから貴婦人まで器用に演じ分けることができる

演技力で様々な作品に出演しています。

 

名バイプレーヤとしてのいぶし銀の演技も光りますから、末永い活躍を

期待したいです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ