松沢成文の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

松沢成文(まつざわ しげふみ)

 

 

195842日生

 

神奈川県出身の政治家

希望の党所属の参議院議員、元神奈川県知事

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

松下政経塾を卒塾した1987年に神奈川県議会議員選挙に出馬して、史上最年少の29歳で当選した。

 

1993年の衆議院議員選挙に新生党から出馬して初当選。

 

1997年に新進党が解党し、民政党を経て民主党に合流。

 

2003年に民主党を離党して、無所属で神奈川県知事選挙に立候補して、田嶋陽子らを破って初当選(28年務める)

 

 

2013年の参議院議員選挙にみんなの党から出馬して当選し、国政に復帰。

 

 

2014年のみんなの党の解党に伴って次世代の党に入党するも、路線対立を理由に直後に離党。

 

20179月の希望の党の創設に参加。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 慶応義塾高校 偏差値75(超難関)

 

松沢成文さんの出身校は、私立の男子校の慶応義塾高校です。

 

同校は神奈川県内でも屈指の進学校として知られ、ほとんどの卒業生は系列の慶応義塾大学や同等の難関大学に進学します。

 

松沢さんは川崎市立生田小学校から系列の慶応義塾中等部(偏差値69)を経て、同校に内部進学しています。

 

中学時代からラグビーをはじめて、高校時代もラグビー部に在籍。

 

高校3年生の時には「オール神奈川選抜」に選ばれるほどの実力で、まさに文武両道を地で行っていた生徒でした。

 

【主な卒業生】

櫻井翔(嵐)

岩田剛典(EXILE

ミッツ・マングローブ(タレント)

小出恵介(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:慶応義塾大学 法学部政治学科 偏差値68(難関)

 

松沢成文さんは高校卒業後は、系列の慶応義塾大学に内部進学しています。

 

大学在学中は政治学を学ぶとともに、アメリカのグリーンリバー短期大学に留学しています。

 

大学を卒業した年に、松下政経塾に入塾して本格的に政治家を目指しています。

 

以降の活躍は周知の通りで、神奈川県議からトントン拍子に国会議員になり、神奈川県知事時代も掲げたマニュフェストの80%は実行したと公言。

 

選挙に非常に強く、有権者からの人気の高い人物なので、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ