TERU(GLAY)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

TERU(テル)

 

 

197168日生

身長169

 

北海道出身のミュージシャン

GLAYのボーカル

本名は小橋照彦(こばし てるひこ)

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で、姉と妹がいる。

 

1988年にTAKUROらとロックバンドGLAYを結成。

 

1990年に深夜番組「いかすバンド天国」に出場。

 

 

1994年にバンドは1stシングル「RAIN」でメジャーデビュー。

 

 

1996年の4thシングル「グロリアス」が初のオリコンTOP10ヒットになる(4位)

 

 

以降も「HOWEVER」や「誘惑」、「Winteragain」などの楽曲が軒並み大ヒット。

 

 

私生活では1993年にファンの女性と結婚して2人の子供をもうけるも、後に離婚。

 

2002年にPUFFYの大貫亜美と再婚して、娘がいる。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 函館商業高校 偏差値47(やや容易)

 

TERUさんの出身校は、道立の共学校の函館商業高校です。

 

同校は1886年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

TERUさんは函館市立桔梗(ききょう)小学校から函館市立桔梗中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校から中学校までは野球部に所属し、高校時代はサッカー部に入部するなど運動神経は万能でした。

 

また高校時代に学内のミスターコンテストで2位になるなど、女子からもかなり人気が高かったようです。

 

高校2年生の時にTAKUROさんらとGLAYを結成していますが、当初はドラムを担当していました。

 

また高校3年生の時にはGLAYとは別に「花とゆめ」というバンドを結成し、イベントや文化祭で演奏しています。

 


 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

TERUさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、就職しています。

 

高校卒業後は音楽活動で成功するために上京し、凸版印刷に就職します。

 

ところがバンド活動と仕事の両立ができずに、会社は試用期間開けをもって退職しています。

 

その後は様々な仕事をしながら音楽活動を継続して、22歳の終わりにGLAYはメジャーデビューを果たします。

 

以降の活躍は周知のとおりで、バンドはCD売上やライブ動員数などで日本記録を更新するほどの人気バンドに成長していきました。

 

未だに絶大な人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ