川平慈英の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

川平慈英(かびら じえい)

 

川平

 

1962923日生

身長170

 

沖縄県出身のタレント、俳優、スポーツキャスター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親が日本人で、母親がアメリカ人のハーフ。

 

沖縄県那覇市に生まれ、10歳の時に東京に転居。

 

19歳だった1981年に舞台「アニー」に出演。

 

当初は俳優として活動し、1989年に映画「ガンヘッド」、

テレビドラマ「ブルースはお好き」でそれぞれ初出演。

 

1991年に「WOWOWスーパーサッカー」のキャスターに就任。

 

1993年にオーディションを経て「ニュースステーション」の

サッカーキャスターとなって知名度を上げる。

 

1994年から子供番組「ポンキッキーズ」にレギュラー出演(1997年まで)

 

その後は「黄金筋肉」や「ミューズの楽譜」などの司会を務める傍ら、

ナレーターやCMにも多く起用されている。

 

また俳優としても活動しており、「新選組!」や「ちりとてちん」、

「表参道高校合唱部」など話題の連続ドラマに出演している。

 

2016年の「手をつないでかえろうよ」で映画初主演。

 

兄はタレントのジョン・カビラと実業家の川平謙慈。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 玉川学園高等部 偏差値58(中の上)

 

川平慈英さんの出身校は、私立の共学校の玉川学園高等部です。

 

同校は広大なキャンパスで知られ、歌手でタレントのDAIGOさんの

母校でもあります。

 

川平さんは高校時代は英語劇クラブに所属して、文化祭でミュージカルや

パントマイムに出演するなど人気者でした。

 

またサッカーの腕前も相当で、高校の部活動ではなく、読売サッカークラブ

(現ベルディ東京)のユースチームにも在籍していました。

 

当時はプロサッカー選手になることが夢でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:上智大学 比較文化学部 偏差値63(やや難関)

※現在は国際教養学部

 

川平慈英さんの高校卒業後の学歴は華々しく、まずは系列の

玉川大学文学部芸術学科(偏差値49)に内部進学します。

 

しかしすぐに中退してアメリカのテキサス州立大学にサッカー留学して、

全米ベストイレブンに選ばれるほどの活躍を見せます。

 

そして帰国後は上智大学に入学して、同大を卒業しています。

 

大学時代はサッカーをやらずに東京学生英語劇連盟に入り、英語劇や

ミュージカルにも出演していました。

 

大学卒業後は主にサッカーキャスターとして活動し、ニュースステーションの

スポーツコーナーの抜擢で、知名度を大いに上げることになります。

 

現在もタレントやキャスターとしての活動のほか、俳優やナレーターなど

かなり精力的に活動しており、今後にも注目ですね。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ